福利厚生・各種制度

SMBC日興証券では、社員が心身共に健康で、自分らしく働くことのできる職場環境を整備・維持するため様々な取り組みを行っています。

ライフスタイルに
合わせた働き方
若手社員の働き方

SMBC日興証券営業店で働く若手社員データです。(2021年3月末時点 新卒入社5年目までの若手社員)

各種休暇制度
スポット休暇
1カ月に1日以上の計画的な有給休暇取得を奨励しています。
連続休暇
特別有給休暇と年次有給休暇を利用して、最長連続7営業日の休暇を取得できる制度です。年に2回取得することができます。
メモリアル休暇
年に1度、本人や親族の誕生日、結婚記念日などの記念日に特別有給休暇を取得できます。
ボランティア休暇
災害復興支援活動やその他ボランティア活動に参加する場合、特別有給休暇3日間の取得が可能です。社員の社会貢献活動を支援しています。

その他、完全週休2日制(原則土・日)、祝日、年末年始休暇、年次有給休暇、半日休暇制度、時間単位年次有給休暇制度(年度で5日分まで年次有給休暇を1時間単位で取得可能)、看護特別休暇、介護特別休暇、保存休暇制度(未消化の年次有給休暇の積立)、裁判員特別休暇、短期育児休業、短期介護休業、その他特別休暇、チャレンジ休暇(4年目以降)があります。

健康的に働くために
「早帰りの日」実施の促進・定着
部室店単位であらかじめ決めた日に、17時40分までに退社する「早帰りの日」を週1日設けています。
人間ドック
健保組合では、30歳以上の希望者が年度に1回、1万円の個人負担で人間ドックを受診できる制度を設けています。また、該当年齢(30歳・35歳・40歳・45歳・50歳以上)であれば無料で人間ドックを受診することができます。
テレワーク
勤務場所を柔軟化することにより、生産性の向上、介護・育児による時間の制約がある社員の活躍を推進しています。
キャリアと介護の両立
介護休業
対象家族が1人につき通算3年間(歴日1,095日)を限度に休暇を取得できる制度です。
介護短時間勤務
介護のために1日の所定労働時間を30分刻みで2時間30分を限度として短縮できる制度です。
介護特別休暇
要介護者が1人の場合は年間5日、2人以上の場合は年間10日まで休暇の取得が可能です。
各種取り組みに対する
表彰・その他外部評価
健康経営優良法人(大規模法人部門)
健康経営優良法人(大規模法人部門)

当社は、経済産業省と日本健康会議が主催する「健康経営優良法人認定制度」において、健康経営に取り組む優良な法人として「健康経営優良法人(大規模法人部門)」に認定されています。
健康経営優良法人認定制度とは、健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」 することで、「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目標とした顕彰制度です。

SCROLL