教育研修制度

SMBC日興証券では、様々な環境変化の中で「お客さま本位の業務運営」を徹底し、
一人ひとりが能力を最大限に発揮できる人材を育成しています。
「証券のプロフェッショナル」ではなく、「金融のプロフェッショナル」を育てる人材育成制度が整っています。

若手社員育成体系

中長期的な成長につながる基礎知識の習得、必要な資格の取得など、基礎に重点を置いた研修プログラムです。
新入社員の1年間は研修とOJT支援によって基礎力習得に重点を置いた育成を行い、その後の成長につながる素地を養います。
入社後2~3年間は周囲とも協力的な関係を作り、自律的に活躍できるスキルと知識を身に付けます。

若手教育期間の
サポート体制

入社後1年間の基礎教育期間は「総合証券会社社員」になるための『基礎力』を磨く期間、入社後2~3年間の実力養成期間は「金融のプロフェッショナル」として活躍するための実力を磨く期間と位置づけています。
新入社員への様々なフォロー体制を構築し、配属先の管理職、新人インストラクター、人材育成部のエリア担当トレーナーが一体となって、キャリアアップのベースとなる大切な期間をサポートします。

OJT 支援

お客さまにより高い価値を提供できる人材へと成長するため、集中育成期間では様々なOJT 支援ツールを提供しています。人材育成部と配属先とで連携して成長を促進するための育成カルテをはじめとし、業務知識の習得を促すためのスキルチェックリストや各商品部署とタイアップした動画ツール等を提供しています。

新人インストラクター制度

新入社員の成長を促進するために、先輩社員がインストラクターとなり、業務習得を支援する制度。
原則、新入社員1名に対し1名の新人インストラクターが任命され、入社後、1年間フォローを行います。

エリア担当トレーナー

人材育成部スタッフが本部単位でエリア担当トレーナーとなり、配属先の管理職・新人インストラクターと協働して新入社員のサポートを行います。

資格取得支援

資格はその人の持つ一定水準以上の能力やスキルを証明するものです。
SMBC日興証券では「金融のプロフェッショナル」の証となる資格の取得を支援しています。

AFP

アフィリエイテッド ファイナンシャル プランナー=日本FP協会が認定するFP普通資格。
幅広い金融知識でお客さまのニーズに対応するプロのFPへのスタートライン。

CFP®

サーティファイド ファイナンシャル プランナー=FPの国際組織であるFPSBと日本FP協会とのライセンス契約に基づいて認定される国際ライセンス。AFPの上級資格であり、高いFP技能と職業倫理を求められる資格。

証券アナリスト

証券投資の分野において、高度な専門知識と分析技術を応用し、各種情報の分析と投資価値の評価を行い、投資助言や投資管理サービスを提供するプロフェッショナル。

トレーニー制度

本社の各部門や海外で研修生として専門スキルを学ぶ制度です。トレーニー経験を通じて得たスキルを活かして、仕事の幅を広げることを目的としています。

金融市場本部トレーニー
調査部門トレーニー
国際部門トレーニー
法人STトレーニー
法人RMトレーニー
海外語学トレーニー
海外業務トレーニー
銀行海外拠点トレーニー
グローバル人材育成

当社の国内外におけるグローバルビジネスを支える人材の育成を目的として各種研修プログラムを実施しています。

国内研修

国内においても充実した学習機会を提供しています。英語コミュニケーション力に加え、プレゼンテーションやミーティングに必要なスキルなどを学ぶ研修を行っており、また、日頃の学習の成果を試す機会もあります。

オンライン語学研修

英会話、英作文による実務英語力の養成のためオンライン教材を活用したレッスンを行っていただきます。レベル別に「書く」「話す」のアウトプットに重点を置いた、充実したオンラインコンテンツで継続的な学習をサポートします。

グローバル・コミュニケーション・スキル研修

グループレッスンで、英語でのプレゼンテーションやミーティングのスキルを実践演習を通じて学びます。

Nikko Toastmasters

国際的な団体であるToastmasters Internationalの認定を受けた社内クラブで、パブリックスピーチの練習などをします。

Nikko PENPAL Program

国内外の外国人、日本人社員とがマッチングし、英語でのeメールやりとりを通じて、海外拠点を含む社内ネットワーク構築や、英語コミュニケーション力の向上につなげるプログラムです。

Global Online Networking Program (GONet)

海外拠点の現地採用社員と国内勤務社員が同時に参加し、業務紹介、グループディスカッション、プレゼンテーション等のプログラムを通じて相互理解や社員間のネットワーク作りをめざすオンライン研修です。

グローバル人材力開発コース

英語コミュニケーションカ向上及び異文化理解を目的として、国内(オンライン)で集中的な学習を行っていただきます。

SMBC主催研修

SMBCと協働して様々なグローバル研修を行っております。

English Cafe

社内に多数在籍する英語ネイティブスピーカーと、英語学習中の社員が、コーヒーを片手に英会話で交流します。実際に英語力を試し、話すことに慣れるだけでなく、社員同士のネットワークづくりの場にもなっています。

海外派遣

英語環境に身を置き、異文化体験と実務経験を通じて、グローバル人材力に必要なスキルを高めます。短期の派遣から最大2年間までの各種海外研修・制度があります。

海外短期派遣

イギリス・カナダ・オーストラリア・フィリピンなどに最長4週間派遣。寮やホームステイで異文化体験をし、語学学校にて英語コミュニケーションを学びます。

海外語学トレーニー

最長1年間、フィリピン・オーストラリア・イギリスの3ヵ国を巡り、国内外のグローバルビジネスに活かせるスキルを習得します。

MBA/LLM留学

約2年間、海外大学院にて修士号(MBA/LLM)を取得し、ビジネスレベルで通用する語学力や交渉力を習得します。

海外業務トレーニー

当社海外拠点での最長2年間の実務経験を通して、グローバルに活躍できるビジネススキルを習得します。三井住友銀行の海外拠点への派遣コースでは、今後のグローバルな銀証連携ビジネスに役立つスキルを習得します。

グローバル研修(指名制)

海外拠点から招いた現地採用社員と合同で、グループ内の連携強化に資する各種研修を実施しています。

Global Bankers and Products Program

当社の海外拠点と本社のフロントオフィスの若手を対象に、数日間グループワークや異文化コミュニケーション研修を行なうことで、異なるバックグラウンドを持った集団の中でもグローバルビジネスを推進するためのリーダーシップスキルを習得します。

Global Next Leader Program

当社の海外拠点と本社のミドル・バックオフィスの次世代リーダー候補を対象に合同研修を行ない、今後の当社グローバルビジネス強化に必要不可欠な拠点間の連携を促進します。
このほか、三井住友銀行が主催する各種グローバルプログラムにおいても、銀行や他の海外グループ会社の現地採用社員と共に学ぶ機会があります。

STAFF VOICE
堀井 雄太
金融法人部 兼 外国金融法人室 2015年入社
子供のころ、叔父が勤めていた証券会社のニューヨークオフィスに連れて行ってもらったことがあり、それ以降海外で働くことが夢でした。大学時代に1年間の留学経験はありましたが、ビジネスで通用する語学力としては不安があったため、社内公募の海外語学トレーニーに応募しました。希望が叶い、約1年間ビジネス英語を学ぶため、フィリピン、オーストラリア、イギリスに留学し語学力向上のカリキュラムに取り組みました。現在は、海外のお客さまや当社海外拠点の担当者、本社のグローバルスタッフと英語でコミュニケーションを取りながら業務を行っています。将来は、海外トレーニーでの経験を活かし、当社のグローバル拠点にて経験を積んだのち、経営に携わる業務をしていきたいと考えています。
SCROLL