初めてでもわかりやすい用語集

閉じる

制度に関する用語一覧

一般口座 (いっぱんこうざ)

一般口座とは、特定口座やNISA口座で管理していない上場株式等を管理する口座のこ…

エンジェル税制 (エンジェルぜいせい)

エンジェル税制とは、ベンチャー企業への投資を促進することを目的に導入された優遇税…

確定申告 (かくていしんこく)

所得税の確定申告とは、1月1日から12月31日までの1年間の所得を計算し、翌年の…

課税所得 (かぜいしょとく)

課税所得とは、所得税の課税対象となる個人所得のことです。収入から必要経費などを除…

教育資金の一括贈与非課税 (きょういくしきんのいっかつぞうよひかぜい)

平成25年4月1日〜平成27年12月31日までの間に、30歳未満の子や孫などに対…

金融所得課税の一体化 (きんゆうしょとくかぜいのいったいか)

金融所得課税の一体化とは、幅広い金融商品から生じる所得を一体として課税する制度を…

軽減税率廃止  (けいげんぜいりつはいし)

投資を推進するための証券優遇税制の一環として、投資商品の譲渡益や配当などに対する…

契約締結前交付書面 (けいやくていけつまえこうふしょめん)

契約締結前交付書面とは、金融商品取引法第37条の3の規定により交付される、お客様…

源泉徴収 (げんせんちょうしゅう)

源泉徴収とは、利子・配当・給与・報酬などの所得を支払う者が、これらの支払いをする…

源泉分離課税 (げんせんぶんりかぜい)

源泉分離課税とは、他の所得と分離して一定の税率で税金が源泉徴収され、それで納税が…

口座通知取次 (こうざつうちとりつぎ)

非上場会社が新規上場をした場合や、合併・株式交換または株式移転などで振替株式が交…

顧客勘定元帳 (こきゃくかんじょうもとちょう)

顧客勘定元帳とは、お客様のお取引(売買および入出金)に伴う精算金額が記載された法…

譲渡益課税 (じょうとえきかぜい)

譲渡益課税とは、株式等や不動産などの資産を売却(譲渡)したときの利益に対する課税…

譲渡損益 (じょうとそんえき)

譲渡損益とは、資産を売却(譲渡)したときの損失や利益のことです。譲渡益をキャピタ…

申告分離課税 (しんこくぶんりかぜい)

申告分離課税とは、株式等の譲渡により所得が生じた場合のように、他の所得とは分離し…

総合課税 (そうごうかぜい)

給与所得など、他の所得と合算した課税所得に、所得税の税率をかけて所得税額を算出す…

損益通算 (そんえきつうさん)

損益通算とは、一定期間内の利益と損失を相殺することです。株式などの投資を行って利…

損失の繰越控除 (そんしつのくりこしこうじょ)

損失の繰越控除とは、本年分の損失を控除しきれないときに、翌年以降にその損失を繰り…

特定口座 (とくていこうざ)

特定口座とは、上場株式等の譲渡益課税における個人投資家の申告・納税手続きを簡素化…

特定口座年間取引報告書 (とくていこうざねんかんとりひきほうこくしょ)

特定口座年間取引報告書とは、税法に基づき、特定口座を開設した居住者等の氏名、住所…

特別口座 (とくべつこうざ)

特別口座とは、株券電子化移行時に証券保管振替機構(ほふり)へ預託されていなかった…

取引残高報告書 (とりひきざんだかほうこくしょ)

取引残高報告書とは、有価証券のお取引全ての内容と、お取引いただいた後の残高を、一…

取引報告書 (とりひきほうこくしょ)

取引報告書とは、顧客とのお取引の成立時に、証券会社が売買取引の内容を記載したもの…

NISA(少額投資非課税制度) (ニーサ(しょうがくとうしひかぜいせいど))

NISAとは、平成26年1月1日よりスタートした少額投資非課税制度のことで、イギ…

配当控除 (はいとうこうじょ)

配当控除とは、国内株式等の配当等について、総合課税を選択して確定申告をした場合に…

配当所得 (はいとうしょとく)

配当所得とは、株式の配当金や、公募株式投資信託の収益分配金などにかかわる所得をい…

評価額 (ひょうかがく)

評価額とは保有している有価証券等の資産を時価評価して得られた価額です。

評価損益 (ひょうかそんえき)

評価損益とは、保有資産の購入時の価格と現在の価格(時価)の差額のことをいいます。…

復興特別所得税 (ふっこうとくべつしょとくぜい)

復興特別所得税とは、東日本大震災からの復興財源に充てるため、平成25年1月1日〜…

復興特別法人税 (ふっこうとくべつほうじんぜい)

復興特別法人税とは、東日本大震災からの復興財源に充てるため、平成24年4月1日〜…

持株制度 (もちかぶせいど)

企業が自社の従業員・役員・取引関係者に対して自社株の取得・保有を推進するための制…