初めてでもわかりやすい用語集

閉じる

債券に関する用語一覧

サムライ債 ( サムライさい)

海外の発行体(国際機関や外国政府、民間企業)により日本国内市場で発行され、日本円…

赤字国債 (あかじこくさい)

赤字国債とは、国の財政の赤字を補填するために発行される国債のことで、特例国債とも…

EB債/他社株転換債 (イービーさい/たしゃかぶてんかんさい)

他社株転換債、EB債(Exchangeable Bond)とは、発行時にその債券…

イールドカーブ (イールドカーブ)

縦軸に最終利回り、横軸に債券の残存期間を取ったグラフ上に、債券の最終利回りと残存…

一般担保付社債 (いっぱんたんぽつきしゃさい)

一般担保付社債とは、発行会社の全財産について、他の債権者に優先的に弁済される権利…

縁故債 (えんこさい)

債券の分類方法のひとつで、発行体と縁故関係のある特定の者などを対象として発行され…

外債/外国債券 (がいさい/がいこくさいけん)

一般に、債券の発行体、発行市場、通貨のいずれかが海外である場合には外債といいます…

格付会社 (かくづけがいしゃ)

格付会社とは、債券やその発行体の債務支払能力をあらゆる角度から総合的に評価する会…

額面金額 (がくめんきんがく)

額面金額とは、債券の券面に記載されている金額で、一般的には債券の最低申込単位のこ…

既発債 (きはつさい)

既発債とは、既に発行され、債券市場で売買されている債券のことです。既発債は流通市…

金融債 (きんゆうさい)

金融債とは、特定の金融機関(あおぞら銀行、農林中金、信金中金など)が発行できる債…

クーポン (クーポン)

クーポンとは、利付債に付いている利息のことです。利息は額面金額に対する利率によっ…

クレジットリンク債 (クレジットリンクさい)

クレジットリンク債とは、債券のリスクが他の信用リスクに結びつけられた証券で、仕組…

経過利息 (けいかりそく)

利付債を売買する際に、受渡日がその債券の利払日と異なる場合には、買い手は前回利払…

公社債 (こうしゃさい)

公社債とは、公共債と民間債を総称した呼び名です。債券全般のことを公社債と呼ぶこと…

国債 (こくさい)

国債とは、国(政府)が発行する債券のことです。発行体が国なので信用度や安全性が高…

個人向け国債 (こじんむけこくさい)

個人向け国債とは、その名の通り個人投資家を対象とした国債のことで、額面金額1万円…

債券 (さいけん)

債券とは、国や地方公共団体、企業などが資金調達のために発行するものです。一般的に…

債券格付 (さいけんかくづけ)

債券格付とは、債券自体の信用リスクの度合いを示した格付のことです。大まかにいうと…

最終利回り (さいしゅうりまわり)

既に発行された債券を購入し満期償還まで保有したときの、投資金額に対する収益の割合…

残存期間 (ざんぞんきかん)

残存期間とは、債券が償還されるまでの期間のことです。年単位で表示されるため、残存…

CLO (シーエルオー)

CLOとはCollateralized Loan Obligationの略で、「…

CBO (シービーオー)

CBOとはCollateralized Bond Obligationの略で、「…

仕組債 (しくみさい)

デリバティブ(金融派生商品)などを利用することにより、通常の債券では見られないよ…

資産担保証券/ABS (しさんたんぽしょうけん/エービーエス)

資産担保証券(ABS:Asset Backed Securities)とは、商業…

私募 (しぼ)

一般的な債券の募集を行う際は、金融庁へ取扱いの届出を行ったうえで不特定多数のお客…

社債 (しゃさい)

社債とは、企業が発行する債券のことで、事業債とも呼ばれます。一般的に国債や地方債…

償還 (しょうかん)

債券は、満期日には債券の保有者に額面金額を払い戻さなければなりません。この満期日…

償還期限 (しょうかんきげん)

償還期限とは、債券の額面金額が最終償還される日(償還日、または償還期日)のことを…

償還差益 (しょうかんさえき)

償還差益とは、債券の買付価格より、償還金額の方が高かった場合の差額収益を指します…

新発債 (しんぱつさい)

新発債とは、新規に発行される債券のことです。新発債に対して、既に発行されている債…

スティープ化/スティープニング (スティープか/スティープニング)

短期金利と長期金利の差が大きくなることをいいます。縦軸に債券利回り、横軸に債券の…

ストリップス債 (ストリップスさい)

利付債の元本部分とクーポン(利札)部分が分離され、それぞれの部分がゼロクーポンの…

ゼロ・クーポン債 (ゼロ・クーポンさい)

ゼロ・クーポン債とは、割引形式で発行される債券のことです。利息(=クーポン)の支…

早期償還条項(付き社債) (そうきしょうかんじょうこう(つきしゃさい))

期限前償還条項とも呼ばれ、債券の発行体が満期前に償還する可能性があることを指し、…

ソブリンリスク (ソブリンリスク)

ソブリン(Sovereign)とは君主、統治者という意味で、ソブリンリスク(So…

ディスカウント債 (ディスカウントさい)

通常よりも利率を抑える代わりに、額面金額より低い価格で発行され、満期には額面金額…

デフォルト (デフォルト)

デフォルトとは、債券の利払いや償還が約束通りに行われないことです。約束(債務)が…

デュアルカレンシー債 (デュアルカレンシーさい)

デュアルは二重、カレンシーは通貨を意味し、日本語では二重通貨建債券と呼ばれます。…

デュレーション (デュレーション)

デュレーション(Duration)には2つの意味があります。1つは、債券投資にお…

投資法人債 (とうしほうじんさい)

投資法人債とは、不動産投資法人(REIT)が発行する債券のことです。発行体がRE…

特定公社債 (とくていこうしゃさい)

特定公社債とは、国債、地方債、外国国債、外国地方債、公募公社債、上場公社債などを…

特別マル優 (とくべつマルゆう)

正式には、「障害者等の少額公債の利子の非課税制度」と言う利子非課税制度のひとつで…

ノックアウト (ノックアウト)

株式指数など、対象となる指標があらかじめ定めた水準(ノックアウト価格)と同等ある…

ノックイン (ノックイン)

株式指数など、対象となる指標があらかじめ定めた水準(ノックイン価格)と同等あるい…

発行体(発行者) (はっこうたい(はっこうしゃ))

発行体(発行者)とは、資金を調達するために債券を発行する主体を指します。国債の発…

発行体格付 (はっこうたいかくづけ)

発行体格付とは、債券の発行体の信用リスクの度合いを示した格付のことです。発行体と…

パリティ価格 (パリティかかく)

パリティ価格とは、転換社債(転換社債型新株予約権付社債)を株式に転換したときの価…

フラット化/フラットニング (フラットか/フラットニング)

短期金利と長期金利の差が小さくなることをいいます。縦軸に債券利回り、横軸に債券の…

マル優 (マルゆう)

正式には、「障害者等の少額預金の利子所得等の非課税制度」と言う利子非課税制度のひ…

無登録格付 (むとうろくかくづけ)

国債や社債などの発行体の信用リスクについて投資家向けに段階別の記号で表した信用格…

目論見書 (もくろみしょ)

有価証券の発行者が、有価証券の募集や売出しの際に、投資者に提供するために作成する…

ユーロ円債 (ユーロえんさい)

外国債券の一種で、日本国外で円建てで発行される外国債券の総称です。一般的に自分の…

利付債 (りつきさい)

定期的に利子(クーポン)が支払われる債券を利付債(利付債券)といいます。利付債に…

利回り (りまわり)

債券投資において、利率が額面金額に対する利子の割合であるのに対し、利回りは投資元…

劣後債 (れつごさい)

劣後債とは、一般無担保社債もしくは優先社債(シニア債)に比べ、元本と利息の支払い…

劣後特約 (れつごとくやく)

劣後特約とは、他の債権の返済に劣後して(他の返済が終わってから)返済を受ける債権…