初めてでもわかりやすい用語集

閉じる

その他の経済に関する用語一覧

ROE/自己資本利益率 (アールオーイー/じこしほんりえきりつ)

ROE(Return On Equity)とは、自己資本利益率のことをいいます。…

ROA/総資本利益率 (アールオーエー/そうしほんりえきりつ)

ROA(Return On Assets)とは、総資本利益率(総資産利益率)のこ…

IR (アイアール)

IR(Investor Relations:インベスター・リレーションズ)とは、…

IMF (アイエムエフ)

IMFとはInternational Monetary Fundの略で、国際通貨…

アニュアルレポート (アニュアルレポート)

アニュアルレポート(Annual Report)とは、年次報告書のことで、企業が…

アノマリー (アノマリー)

アノマリー(Anomaly)とは、現代ポートフォリオ理論の枠組みでは説明すること…

アベノミクス (アベノミクス)

アベノミクスとは、2012年12月26日に始まった第2次安倍政権において、安倍晋…

ESFS (イーエスエフエス)

ESFSとはEuropean System of Financial Super…

EFSF (イーエフエスエフ)

EFSFとはEuropean Financial Stability Facil…

ECB (イーシービー)

ECB(European Central Bank)は、欧州中央銀行のことを指し…

EPS/1株当たり純利益 (イーピーエス/ひとかぶあたりじゅんりえき)

EPSとはEarnings Per Shareの略で、1株当たりの利益のことです…

EBIT (イービット)

EBITとはEarnings Before Interest and Taxes…

EBITDA (イービットディーエー)

EBITDAとはEarnings Before Interest Taxes D…

EU (イーユー)

EU(European Union)は、欧州連合のことを指します。欧州連合は、1…

IFRS (イファース)

IFRSとはInternational Financial Reporting …

インサイダー取引 (インサイダーとりひき)

インサイダー取引とは、企業の内部情報に接する立場にある会社役員・従業員・大株主・…

インフレ (インフレ)

インフレとはインフレーションの略で、私たちが普段買っている日用品やサービスの値段…

営業利益 (えいぎょうりえき)

営業利益とは、損益計算書上に表される利益のひとつで、企業が本業で稼いだ利益を表し…

ADP雇用統計 (エーディーピーこようとうけい)

ADP雇用統計とは、アメリカの給与計算代行サービス大手のオートマティック・データ…

SRI (エスアールアイ)

SRIとはSocially Responsible Investmentの略で、…

SEC (エスイーシー)

SEC(Securities and Exchange Commission)は…

NDF取引 (エヌディーエフとりひき)

NDFとはNon-Deliverable Forwardの略です。NDF取引では…

FRB (エフアールビー)

FRB(The Federal Reserve Boardの略)は、日本における…

FFレート (エフエフレート)

FFレートとは、フェデラル・ファンド(Federal Funds)レートの略で、…

FOMC (エフオーエムシー)

FOMCとは、Federal Open Market Committee(連邦公…

M&A (エムアンドエー)

M&Aは企業(組織)の合併(Mergers)・買収(Acquisitions)の…

LME (エルエムイー)

LME(London Metal Exchange)とは、ロンドン金属取引所のこ…

円高 (えんだか)

円高とは、他国通貨に対する円の価値が高くなることです。日本円はかつて、1ドル=3…

円安 (えんやす)

円安とは、他国通貨に対する円の価値が低下することです。日本円はかつて、1ドル=3…

オプション取引 (オプションとりひき)

オプション取引とは、証券や通貨または商品など(原資産という)を将来の決められた期…

買いオペ・売りオペ (かいオペ・うりオペ)

買いオペとは日銀が市場から債券や手形を買うことをいい、売りオペとは日銀が市場で債…

外貨準備 (がいかじゅんび)

各国の通貨当局の管理下にある、直ちに利用可能な対外資産のこと。通貨当局が急激な為…

外国人投資家 (がいこくじんとうしか)

一般的に日本に居住していない外国籍の法人・個人のことを指します。海外の機関投資家…

会社分割 (かいしゃぶんかつ)

会社(株式会社または合同会社)の事業に関する権利義務の全部または一部を、他の会社…

格付 (かくづけ)

格付とは、格付機関が債券やその発行体、金融機関などの債務支払能力を評価し、信用力…

加重平均 (かじゅうへいきん)

加重平均とは、金額などの単純な平均値ではなく、それぞれのウェイトを加味して平均値…

合併 (がっぺい)

2つ以上の会社を統合して1つの会社とすることをいいます。合併には、合併により消滅…

株価変動リスク (かぶかへんどうリスク)

株価変動リスクとは、国内外の景気や経済、社会情勢の変化、株式の発行企業の業績、株…

為替介入 (かわせかいにゅう)

為替介入とは、通貨当局が外国為替市場において、外国為替相場に影響を与えることを目…

為替ヘッジプレミアム・為替ヘッジコスト (かわせヘッジプレミアム・かわせヘッジコスト)

為替ヘッジを行う方法として先物予約がありますが、為替予約をする場合には一方の通貨…

為替変動リスク (かわせへんどうリスク)

為替変動リスクとは、円と外国の為替相場の変動により、外貨建て資産の価値が変動する…

為替レート (かわせレート)

為替レートとは、ある国の通貨を他の国の通貨に交換するときの取引価格(交換比率)の…

監査法人 (かんさほうじん)

企業の会計監査をすることが認められる法人。監査法人は公認会計士法に基づき設立され…

幹事会社 (かんじがいしゃ)

株式の新規上場や売出しに際して、発行する企業と証券会社との間で元引受契約をする内…

完全失業率 (かんぜんしつぎょうりつ)

完全失業率とは、労働力人口(15歳以上の働く意欲のある人)のうち、完全失業者(職…

カントリーリスク (カントリーリスク)

カントリーリスクとは、投資対象国や地域において、政治・経済の状況の変化によって証…

機械受注 (きかいじゅちゅう)

「機械受注統計調査」は内閣府が毎月公表している経済指標の1つで、代表的な景気の先…

機関投資家 (きかんとうしか)

機関投資家とは、生命保険会社、損害保険会社、信託銀行、普通銀行、信用金庫、年金基…

基準割引率および基準貸付利率 (きじゅんわりびきりつおよびきじゅんかしつけりりつ)

日銀が民間の金融機関に直接資金を貸し出すときの基準金利。2001年2月に導入され…

キャッシュフロー (キャッシュフロー)

一般には現金(キャッシュ)の出入りという意味で使用されますが、(1)企業会計上と…

QE (キューイー)

QEとはQuantitative Easingの略で、量的緩和(政策)を指します…

業況判断指数・DI (ぎょうきょうはんだんしすう・ディーアイ)

業況判断指数とは、「日銀短観(日本銀行の企業短期経済観測調査)」で発表される景気…

銀行代理業 (ぎんこうだいりぎょう)

銀行のために、預金や資金の貸付、為替取引を内容とする契約の締結などを代行または媒…

金融工学 (きんゆうこうがく)

金融工学は、値動きのある金融商品のリスクやリターン、理論的な価格等を、数学やコン…

金融商品仲介業 (きんゆうしょうひんちゅうかいぎょう)

金融商品仲介業とは、金融商品取引業者または登録金融機関の委託を受けて、有価証券の…

金融商品取引法 (きんゆうしょうひんとりひきほう)

有価証券の発行や売買などの金融取引を公正なものとし、投資家の保護や経済の円滑化を…

金融政策決定会合 (きんゆうせいさくけっていかいごう)

日本銀行が原則として毎月1〜2回、2日間に渡って開催し、金融政策の方向性や政策金…

金利スワップ (きんりスワップ)

金利を対象とするデリバティブ(金融派生商品)取引のひとつで、同じ種類の通貨で異な…

金利変動リスク (きんりへんどうリスク)

金利変動リスクとは、金利の変動により資産の価値が変動する可能性のことをいいます。…

クールジャパン (クールジャパン)

日本のアニメや漫画、映画、フィギュア、アイドル文化などは、海外から「Cool!(…

クオンツ (クオンツ)

クオンツとは、Quantitative(数量的、定量的)から派生した言葉で、高度…

景気ウォッチャー調査  (けいきウォッチャーちょうさ)

景気ウォッチャー調査とは、景気の動向を示す指標のひとつです。より迅速、的確に把握…

景気動向指数 (けいきどうこうしすう)

景気動向指数は、景気全体の現状を知ったり、将来の動向を予測したりするときに使われ…

経済特区 (けいざいとっく)

経済特区とは、経済が発展するために税制や規制など、法的または行政的に特別な決まり…

経常収支 (けいじょうしゅうし)

経常収支とは、国の国際収支を表す基準のひとつで、経常勘定ともいいます。貿易収支、…

鉱工業生産 (こうこうぎょうせいさん)

鉱工業製品(496品目)を生産する国内の事業所における生産の状況等(数量・重量・…

行動ファイナンス理論 (こうどうファイナンスりろん)

現代ポートフォリオ理論なども含む伝統的かつ標準的な経済学においては、「人はみな合…

購買力平価説 (こうばいりょくへいかせつ)

長期にわたる為替レートの決定理論で、スウェーデンの経済学者カッセル氏によって提唱…

コーポレートガバナンス (コーポレートガバナンス)

コーポレートガバナンス(Corporate Governance)とは、「企業統…

コール市場 (コールしじょう)

金融機関同士が短期の資金を融通し合う市場で、インターバンク市場を構成する市場のひ…

ご祝儀相場 (ごしゅうぎそうば)

ご祝儀相場とは、主に株式市場などで使われる言葉で、新年相場のスタートや新たな政権…

5%ルール (ごパーセントルール)

株券などの大量保有の状況に関する開示制度のことです。上場企業の発行済み株式数の5…

コンプライアンス (コンプライアンス)

コンプライアンス(Compliance)とは、企業に求められるコーポレートガバナ…

財政の崖 (ざいせいのがけ)

アメリカでは、景気低迷を打開するために2001年と2003年の2度にわたり、大型…

裁定取引/アービトラージ (さいていとりひき/アービトラージ)

裁定取引(アービトラージ)とは、同一の価値を持つ商品の一時的な価格差(歪み)が生…

債務担保証券/CDO (さいむたんぽしょうけん/シーディーオー)

債務担保証券(CDO:Collateralized Debt Obligatio…

債務不履行リスク (さいむふりこうリスク)

債券などの発行体(国や企業など)が、利払い日における利息の支払いや満期償還時の償…

サステナビリティ (サステナビリティ)

サステナビリティ(Sustainability)とは、「持続可能性」を意味する英…

サブプライムローン (サブプライムローン)

サブプライムローンとは、アメリカの信用度の低い借り手向け住宅ローンのことです。ロ…

CRB指数 (シーアールビーしすう)

CRB指数とは、アメリカの商品先物取引所等で売買されている価格から算出される国際…

CAC40指数 (シーエーシーよんじゅうしすう)

ユーロネクスト・パリに上場する40銘柄で構成される調整時価総額加重平均指数です。…

GNI (ジーエヌアイ)

GNIとはGross National Incomeの略で、国民総所得のことです…

GNP (ジーエヌピー)

GNPとはGross National Productの略で、ある一定期間にある…

GDP (ジーディーピー)

GDPとは国内総生産のことで、1年間同じ国に住んでいる人々によって新たに生産され…

GDPデフレーター (ジーディーピーデフレーター)

GDP統計で示される価格に関する指数で、GDP(国内総生産)を時価で表示した名目…

G20 (ジートゥエンティー)

G20(Group of Twenty)とは、20カ国・地域首脳連合および20カ…

GPIF (ジーピーアイエフ)

GPIFとはGovernment Pension Investment Fund…

JPX日経400 (ジェイピーエックスにっけい400)

JPX日経400とは、JPXグループ(日本取引所グループおよび東京証券取引所)と…

シェールガス革命 (シェールガスかくめい)

シェールガス(Shale Gas)とは地下約2000メートルのシェール層に閉じ込…

自己資本比率 (じこしほんひりつ)

企業の総資産に占める自己資本の割合を示した財務指標です。自己資本は返済する必要の…

システムリスク (システムリスク)

システムリスクとは、情報システムの停止や誤作動、顧客データの紛失などにより企業や…

シャープ・レシオ (シャープ・レシオ)

リスク(標準偏差)1単位当たりの超過リターン(リスクゼロでも得られるリターンを上…

シャドーバンキング (シャドーバンキング)

シャドーバンキング(Shadow Banking)とは「影の銀行」という意味で、…

需給ギャップ (じゅきゅうギャップ)

需給ギャップとは、一国の経済全体の総需要と供給力の差のことで、GDPギャップとも…

証券アナリスト (しょうけんアナリスト)

証券アナリストとは、証券投資の分野において、高度な専門知識と分析技術を応用し、企…

証券外務員 (しょうけんがいむいん)

金融商品取引業者等(証券会社など)に所属し、金融商品取引業務(株式や債券、投資信…

証券取引等監視委員会 (しょうけんとりひきとうかんしいいんかい)

金融庁に属する審議会などのひとつで、証券取引や金融先物取引の公正確保を目的に、1…

証券保管振替機構 (しょうけんほかんふりかえきこう)

証券保管振替機構とは、株券などの有価証券の保管、受け渡しを簡素化することを目的と…

消費者物価指数 (しょうひしゃぶっかしすう)

消費者物価指数とは、消費者が購入するモノやサービスなどの物価の動きを把握するため…

新設住宅着工件数 (しんせつじゅうたくちゃっこう)

新設住宅着工は住宅投資の動きを見るために注目されています。特に戸数が注目されます…

信用リスク (しんようリスク)

信用リスクとは、有価証券の発行体(国や企業など)が財政難、経営不振などの理由によ…

スクリーニング (スクリーニング)

スクリーニングとは、条件を設定してそれに合った銘柄を探し出すことです。例えば、・…

スタグフレーション (スタグフレーション)

スタグフレーションとは、景気が後退していく中でインフレーション(インフレ、物価上…

貸借対照表 (たいしゃくたいしょうひょう)

貸借対照表は、企業のある一定時点における財政状態を示すもので、バランスシート(B…

大納会 (だいのうかい)

大納会とは、証券取引所の年末の最終取引日に行われる催事のことで、一般には、催事の…

大発会 (だいはっかい)

大発会とは、証券取引所の年始の最初の取引日に行われる催事のことで、一般には、催事…

WTI原油先物 (ダブリュティーアイげんゆさきもの)

WTI原油先物は、ニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)で取引されてい…

短期金融市場 (たんききんゆうしじょう)

金融市場(お金の貸し借りをする市場(マーケット))の大きな分類のひとつ。1年以内…

短期プライムレート (たんきプライムレート)

銀行が最優良の企業(業績が良い、財務状況が良いなど)に貸し出す際の最優遇貸出金利…

チャイニーズウォール (チャイニーズウォール)

もともとは「万里の長城」(中国)のことですが、金融用語では「情報の隔壁」を示しま…

長期金利 (ちょうききんり)

長期金利とは、金融機関が1年以上のお金を貸し出す際に適用する金利のことです。短期…

通貨スワップ (つうかスワップ)

通貨を対象とするデリバティブ(金融派生商品)取引のひとつで、異なる通貨間のキャッ…

TEDスプレッド (ティーイーディースプレッド)

TEDスプレッドとは、3カ月物米国短期国債(T-bill)の金利と、LIBOR(…

ディーラー (ディーラー)

証券会社などが自社の資金を株式市場などで運用することを「ディーリング」といいます…

ディスクロージャー/情報開示 (ディスクロージャー/じょうほうかいじ)

ディスクロージャー(Disclosure)とは、情報開示(情報公開)のことで、多…

テーパリング (テーパリング)

テーパリング(Tapering)は直訳すると「先細り」や「次第に先が細くなってい…

テクニカル・アナリスト (テクニカル・アナリスト)

過去の株価の推移を示す株価チャートなどのテクニカルな指標を用いて、株価水準の分析…

デフレ (デフレ)

デフレとはデフレーションの略で、私たちが普段買っている日用品やサービスの値段(物…

デューデリジェンス (デューデリジェンス)

デューデリジェンス(Due Diligence)とは、投資を行うにあたって、投資…

デリバティブ/金融派生商品 (デリバティブ/きんゆうはせいしょうひん)

株式、債券、金利、通貨、金、原油などの原資産の価格を基準に価値が決まる金融商品の…

電子交付 (でんしこうふ)

金融商品取引業者(証券会社)が、株式・債券・投資信託等の目論見書等の記載事項、各…

投資クラブ (とうしクラブ)

投資クラブとは、一般の個人が友人などの仲間と少人数(数人から数十人程度)で集まり…

投資者保護基金 (とうししゃほごききん)

証券会社が破綻した場合に投資家を保護するためのセーフティネット。証券会社は、証券…

トリプル安 (トリプルやす)

トリプル安とは、株式市場、外国為替市場、債券市場の3つのマーケットが、同時に値下…

ドル・コスト平均法 (ドル・コストへいきんほう)

ドル・コスト平均法とは、価格が日々変わる金融商品を一度に購入するのではなく、一定…

仲値 (なかね)

仲値とは、金融機関が外国為替取引をする際の基準となるレートのことです。TTM(T…

日銀短観 (にちぎんたんかん)

日銀短観とは、日本銀行が年4回(3、6、9、12月)、景気の現状と先行きについて…

パフォーマンス (パフォーマンス)

投資の世界においてパフォーマンスとは、運用成果や運用実績、また過去の価格の動きを…

バルチック海運指数 (バルチックかいうんしすう)

バルチック海運指数(Baltic Dry Index、通称BDI)とは、イギリス…

販売費及び一般管理費 (はんばいひおよびいっぱんかんりひ)

損益計算書に記載される項目で、商品や製品を販売するために直接かかる費用(販売費)…

PER/株価収益率 (ピーイーアール/かぶかしゅうえきりつ)

PERとはPrice Earnings Ratioの略で、株価が1株当たり純利益…

PSR (ピーエスアール)

PSRとはPrice Sales Ratioの略で、株価売上倍率と訳されます。時…

PMI (ピーエムアイ)

PMI(Purchasing Managers’ Index:製造業PMI)とは…

BOE (ビーオーイー)

BOE(Bank of England)は、イングランド銀行のことを指します。B…

PCFR (ピーシーエフアール)

PCFRとはPrice Cash Flow Ratioの略で、株価キャッシュフロ…

PBR/株価純資産倍率 (ピービーアール/かぶかじゅんしさんばいりつ)

PBRとはPrice Book-value Ratioの略で、株価が1株当たり純…

BPS/1株当たり純資産 (ビーピーエス/ひとかぶあたりじゅんしさん)

BPSとはBook-value Per Shareの略で、株式1株当たりの純資産…

BBレシオ (ビービーレシオ)

「半導体BBレシオ」とも呼ばれるもので、半導体製造装置業界などで、半導体の需給関…

ビッグデータ (ビッグデータ)

ビッグデータ(Big Data)とは、IT技術の進歩に伴って集積されていく、膨大…

標準偏差 (ひょうじゅんへんさ)

標準偏差とは、一般的には統計学における散布度(バラツキ)を計測する手法のことを指…

ファイアウォール (ファイアウォール)

直訳すると「防火壁」ですが、金融用語では銀行業務と証券業務の間における情報の隔壁…

ファイナンス (ファイナンス)

会社が事業のための資金を調達することを指し、主にエクイティファイナンスとデットフ…

プライマリーバランス (プライマリーバランス)

プライマリーバランス(Primary Balance)とは、国や地方自治体などの…

ブラック・マンデー (ブラック・マンデー)

ブラック・マンデー(Black Monday)とは、1987年10月19日、ニュ…

米国雇用統計 (べいこくこようとうけい)

アメリカの雇用情勢を示す統計で、景気状況を探るうえで最も重要な指標のひとつです。…

ベージュブック (ベージュブック)

アメリカにある12の地区の連邦準備銀行が、それぞれ管轄する地区の経済状況をまとめ…

ベンチャー・キャピタル (ベンチャー・キャピタル)

ベンチャーキャピタル(Venture capital、VC)とは、未上場の新興企…

貿易収支 (ぼうえきしゅうし)

貿易収支とは、輸出量と輸入量の差額のことをいいます。輸出が輸入を上回る状況を貿易…

ボックス相場 (ボックスそうば)

箱の中に入ってしまったかのように、高値と安値が一定の範囲内(レンジ)を行き来して…

ボトムアップ・アプローチ (ボトムアップ・アプローチ)

投資信託などで組み入れ銘柄の選択をしていく際のアプローチの仕方のひとつで、個別企…

ボラティリティー (ボラティリティー)

ボラティリティー(Volatility)とは、一般的に価格変動の度合いを示す言葉…

マクロ経済 (マクロけいざい)

マクロとは「巨大な」という意味があり、マクロ経済とは、政府、企業、家計を一括りに…

マネーサプライ (マネーサプライ)

マネーサプライ(Money Supply)とは通貨供給量のことで、日本銀行を含む…

マネーストック (マネーストック)

国や金融機関以外の民間部門が保有する通貨量(通貨保有量)のことで、市中に流通する…

マネーロンダリング (マネーロンダリング)

マネーロンダリングとは、日本語でいうと資金洗浄を意味します。麻薬取引、脱税、粉飾…

ミクロ経済 (ミクロけいざい)

家計(個人)や企業を最小単位としてその行動や意思決定がどのようになされるかを扱う…

無担保コール翌日物 (むたんぽコールよくじつもの)

短期金融市場におけるインターバンク市場(市場参加者は金融機関のみ)のひとつである…

有価証券 (ゆうかしょうけん)

有価証券とは、株式・債券・手形・小切手などを指します。有価証券はそれ自体に財産的…

有効求人倍率 (ゆうこうきゅうじんばいりつ)

有効求人倍率とは、有効求職者数に対する有効求人数の割合で、雇用動向を示す重要指標…

ユーロ圏 (ユーロけん)

欧州連合(EU)加盟国のうち、欧州統一通貨「ユーロ」を導入している国で形成される…

預金保険制度 (よきんほけんせいど)

銀行や信用金庫、信用組合などが破綻したときに預金者を守るためのセーフティネット。…

LIBOR (ライボー)

LIBOR(London Interbank Offered Rate)は、「ラ…

リーマン・ショック (リーマン・ショック)

リーマン・ショックとは、2008年9月15日にアメリカの投資銀行リーマン・ブラザ…

リスクオフ (リスクオフ)

投資家がリスクを回避するようになり、より安全な資産に資金が向かいやすい相場状況を…

リスクオン (リスクオン)

投資家がリスクを取って、リターン(収益)を追求しやすい相場状況を表した金融用語で…

リスクプレミアム (リスクプレミアム)

リスクプレミアムとは、リスクのある資産の期待収益率から無リスク資産の収益率を引い…

リスクヘッジ (リスクヘッジ)

リスクヘッジとは、起こりうるリスクの程度を予測して、リスクに対応できる体制を取っ…

リビジョンインデックス (リビジョンインデックス)

リビジョン(Revision)とは修正を意味する言葉で、直訳すると修正指数になり…

流動性リスク (りゅうどうせいリスク)

流動性リスクとは、売買が極端に少なくなることで取引が成立せず、売りたいときに売れ…

量的緩和政策 (りょうてきかんわせいさく)

量的緩和政策とは、中央銀行が金利引き下げではなく、当座預金残高量を拡大することで…

レアアース (レアアース)

レアアース(Rare earth elements)は希土類とも呼ばれ、レアメタ…

連結決算 (れんけつけっさん)

連結決算とは、親会社だけでなく、国内・海外子会社および関連会社を含めたグループ全…

WACC (ワック)

WACCとはWeighted Average Cost of Capitalの略…