Recruiting site 2020想う、動く、創る、金融の未来。

Personnel system

人事制度

SMBC日興証券では、社員の働き方やライフスタイルに合わせて、
多様な働き方を選択できる人事制度を設けています。

SMBC日興証券では、社員の働き方やライフスタイルに合わせて、多様な働き方を選択できる人事制度を設けています。

プロフェッショナル社員

幅広い分野での経験や知識に基づき金融のプロを目指す働き方です。

個人の実績に手厚く応える成果主義と、自分の意志でキャリアを選択できる機会が提供されている「プロフェッショナル社員」。職責に応じて「クラスⅠ」「クラスⅡ」「クラスⅢ」に区分されています。

プロフェッショナル社員全体像

地域を限定してキャリアアップしていく働き方です。

働く地域を限定して様々な仕事を経験する働き方で、営業事務・本社事務・秘書・国内支店における接客および営業などの業務に従事する職務があります。評価基準を満たすことにより、クラスⅡへのステップアップが可能です。その際には、クラスⅡのCコース(転居を伴う異動なし)を選択することもできます。

  • 転居を伴う異動なし
すべての部門に配属される可能性のある働き方です。

人事ローテーションを通じて、社員一人ひとりが自身の能力を最大限に引き出すことを目指す働き方です。リテール⇔ホールセール、営業⇔企画・管理、国内⇔海外など、特定の部門によらず、SMBC日興証券のあらゆるセクションへの異動の可能性があります。

  • Aコース:全国転勤あり
  • Cコース:転居を伴う異動なし
管理職層として成果に責任を持つ働き方です。

管理職への登用が行われるクラスで、金融のプロフェッショナルとして会社の基幹業務、専門業務を担います。

  • Aコース:全国転勤あり
  • Cコース:転居を伴う異動なし

社員の働き方や
ライフスタイルを支える人事制度

クラスⅡ・クラスⅢには、全国転勤をしながら幅広い業務に取り組むAコースと転居を伴う異動のないCコースがあり、社員は年に2度コース転換の希望を出すことができます。そのため、自分に合ったキャリアを自らの判断で築いていくことが可能です。

※上記の例以外にも、部門を超えた異動を伴う多様なキャリア形成が可能です。

Recommend

制度紹介