ネットセミナー 投資信託編

運用担当者等がファンドの見通し、魅力をわかりやすく解説します。

当ファンドは5Gの発展に着目したうえで、「アジア」および「先進技術・サービス」の2つの高成長分野にフォーカスしたファンドです。また、5Gの普及は先行国から後発国へ長期的な成長が期待されます。

『次世代通信関連 アジア株式戦略ファンド(愛称:THE ASIA 5G)』の商品詳細ページへ

解説

解説
三井住友トラスト・アセットマネジメント株式会社
投信営業第二部CRMチーム
アシスタントチーフ
山田 渓香 氏

当ファンドは米国株式市場の1日の取引時間中の値動きの方向性に注目し、「買い」または「売り」を行うことで、あらゆる市場環境において収益機会を追求します。特に、上昇局面・下落局面を問わず、大幅な市場の変動局面でのリターンの獲得が期待できるファンドとなっております。

『米国株式デイリートレンド戦略ファンド』の商品詳細ページへ

解説

解説
三井住友トラスト・アセットマネジメント株式会社
投信営業第二部CRMチーム
アシスタントチーフ
山田 渓香 氏

私たちの社会はいま、大きな変化の中にあります。急速な都市化の進行や少子高齢化をはじめとした人口構造の変化、そして、5G通信やビッグデータ活用といったテクノロジーの普及・進歩など、近年見られるこうした社会の大きな動き−メガトレンド−は、今後多くの分野で新たな成長機会をもたらすと考えます。そこで、このメガトレンドを受けて、近年、市場で存在感を増し、今後の成長が見込める新しい分野のREIT“次世代のREIT”に投資を行う「次世代REITオープン」についてご紹介いたします。

『次世代REITオープン(各コース)』の商品詳細ページへ

解説
三菱UFJ国際投信株式会社
投信営業第一部
マネジャー
岩田 侑子 氏

当ファンドは、テクノロジーの発展により恩恵を受ける米国企業の株式を主要な投資対象とし、「よりよい投資収益は、長期にわたって成長性の高い事業へ投資することにより獲得される」との投資哲学のもと、個別銘柄の分析を重視したボトムアップ手法により銘柄選択を行います。

『netWIN GSテクノロジー株式ファンド(各コース)』の商品詳細ページへ

解説
ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント株式会社
投信営業部
熊谷 幸絵 氏

当ファンドは、主として米国の上場株式の中から、情報技術の開発、進化、活用により高い成長が期待される企業の株式に投資を行います。新しい技術をもった銘柄を迅速に組み入れ、成長が鈍化していく企業を速やかに外すなど、機動的な運用で厳選投資を行います。

『USテクノロジー・イノベーターズ・ファンド(各コース)』の商品詳細ページへ

解説

解説
三井住友DSアセットマネジメント株式会社
投信営業部
マネージャー
今田 有一 氏

当ファンドは、コロナショックを経て台頭するデジタル・トランスフォーメーション関連企業のなかでも、特に “非接触” ニーズのもとで飛躍的な成長が期待される企業に投資します。銘柄の選定には「破壊的イノベーション投資」で注目を集める米ARKの調査力を活用します。

『デジタル・トランスフォーメーション株式ファンド(愛称:ゼロ・コンタクト)』の商品詳細ページへ

解説

解説
日興アセットマネジメント株式会社
資産運用サポート推進部 
投信営業部 アドバイザー
阿久原 修平 氏

ご留意事項