初めてでもわかりやすい用語集

グロース投資 (グロースとうし)

投資信託などの運用手法の一種で、企業の成長性が市場平均よりも高いと期待される銘柄に投資する手法です。PERやPBRの数値は多少高くても、今後の成長性を評価して投資するというスタンスです。なお、投資信託の中で、このような手法で銘柄を選定しているタイプをグロースファンドといいます。これに対して、企業価値から考えて株価が割安と判断される銘柄に積極的に投資する手法をバリュー投資といいます。

ワンポイント

例えば、高い成長性が期待される銘柄は一般的に配当利回りが低くなることが多いといえますが、これは配当を払うよりも事業に再投資した方が将来的には株主に報いることができるという企業の考え方が影響しているといえます。グロース投資ではそのような銘柄に積極的に投資します。

この用語に出てきたワードを用語集で調べる

関連ワードを用語集で調べる

SMBC日興証券のホームページで確認する

はじめての株式投資

キーワードから探す

頭文字から探す

分類から探す

このページの先頭へ