投資先はどうやって決めたらよい?

買いたい銘柄の見つけ方〜銘柄選び〜

日本の株式市場には約3,700社が上場しています。その中から買いたい銘柄を見つけるには、どうすればよいでしょうか?
さまざまな「銘柄の選び方」から、自分にあったスタイルを見つけてみてください。

STEP1 身近な会社を選ぶ

最近、「これ、すごく良かったよ!」という口コミから大流行になることが増えています。
株価は長期的には業績を反映すると考えられるため、あなたが好印象を持っている会社は、将来有望かもしれません。

これは、全米No.1のファンドマネージャーといわれたピーター・リンチの言葉です。
株式に投資をするには、その会社についてよく知っていることが大切です。あなたの愛用の品や、よく行く場所等にも投資チャンスが隠れているかもしれません。

STEP2 
株式を持つメリットで選ぶ①配当

株式を保有することで、配当(金)を受け取る権利が得られます。

配当とは

  • 企業が株式を発行するなどして集めた資金で利益を得たとき、株主は保有する株数に応じて利益の一部を受け取ることができます。それを配当といいます。配当の額は企業の利益の額や経営の判断によって異なり、配当がない場合もあります。
  • 配当を受け取るには「権利確定日」という特定の日(企業によって異なります)に株主である必要があります。

オンライントレードでは、例えば、「1株あたり○○円の配当金」や「配当利回りランキング」みたいに簡単に検索できます。

STEP3 
株式を持つメリットで選ぶ②株主優待

株式を保有することで、株主優待をもらえる銘柄もあります。

株主優待とは

  • 株主優待とは、企業が株主に対して商品やサービスなどを提供する制度です。
  • 自社の製品・サービスの知名度向上や個人株主の安定化などを目的として、自社製品や優待割引券を株主に贈ったり、サービスを提供するもので、上場している企業のうち、3社に1社がこの制度を導入しています。
  • 優待の内容は「自社製品」や「優待券」をはじめとして「地方の特産物」「お米」など企業によってさまざまです。

株主優待を受けるには

  • 株主優待を受けるには、各企業が定めている「権利確定日」に株主として株主名簿に掲載されている必要があります。
  • そのためには、権利確定日の4営業日前までに株式を購入しなければなりません。
  • 権利確定日は企業によって月や回数が異なります。

「株主優待情報」を検索する

STEP4 業績と株価に注目!

  • 企業は株式を発行して資金を調達し、その資金を活用してさまざまな事業を行い、利益を生みます。
  • 株式は市場で売買され、価格も変化しますが、現在の株価が割安か割高かはどうやって判断すればよいでしょうか?
  • 株価が割安か割高かを判断するには、さまざまな指標があります。この後、代表的なものをいくつかご紹介します。

こんな銘柄は要注意!?

株式に投資をする前に、ちょっと待って!こんな銘柄を選んでいませんか?

ご留意事項

このページの関連情報