FXとは

FXとは「Foreign Exchange」を略した言葉で直訳すると「外国為替」という意味になります。近年、日本では「証拠金取引」の意味が加わり「外国為替証拠金取引」という意味で使用されることが一般的です。

FXには、FXを取り扱う金融商品取引業者(以下「FX提供会社」といいます)が相手方となりお客さまと取引を行う店頭取引と取引所で取引を行う取引所取引の2種類があります。以降のページでは店頭取引のFX(以下FX)について、その仕組みやリスクなどをわかりやすくご説明します。

FXの仕組み

外国為替・証拠金という言葉の持つ意味や注文後どのような取引が行われているかなど「FXの仕組み」についてご説明しています。

FXの収益

為替差益に加え、長期保有する際の重要な要素であるスワップポイントなど「FXの収益」についてご説明しています。

FXのリスク

取引を開始する前に十分理解しておくべき、主な「FXのリスク」についてご説明しています。

FXの注文方法

複数あるFXの注文方法の中から「日興FX」でも採用している8種類の「FXの注文方法」についてご説明しています。

FXの税金

FXにかかる税金の考え方やどのような場合に確定申告が必要かなど「FXの税金」についてご説明しています。

「日興FX」をはじめるなら今すぐ口座開設

「日興FX」で取引を行うには、証券口座(ダイレクトコース)が必要です。