初めてでもわかりやすい用語集

OPEC (オペック)

OPECとはOrganization of the Petroleum Exporting Countriesの略で、石油輸出国機構を指します。国際石油資本などから石油産出国の利益を守るため、1960年に設立されました。当初はイラン、イラク、クウェート、サウジアラビア、ベネズエラの5カ国でしたが、現在は14カ国が加盟しています。1970年代に石油の価格決定権を国際石油資本から奪い、2度のオイルショックを引き起こしました。1980年代半ばに価格決定権は自由市場に移りましたが、生産調整などにより原油価格に大きな影響を及ぼす存在となっています。もっとも、近年では米国のシェールオイル開発などにより、OPECの価格決定力は相対的に低下しつつあるとの見方もあります。

この用語に出てきたワードを用語集で調べる

用語検索

頭文字から探す

分類から探す

このページの先頭へ