初めてでもわかりやすい用語集

WACC (ワック)

WACCとはWeighted Average Cost of Capitalの略で、加重平均資本コストと和訳され、企業の資本コストの代表的な計算方法のひとつです。企業の資本コストは、借り入れによって調達した資本(他人資本)と株式の発行によって調達した資本(自己資本)に大別することができますが、WACCはそれぞれの資本コストを調達額で加重平均して算出します。

ワンポイント

資本コストとは、企業が資本を調達・維持するために必要なコストのことを指すのが通常です。発行した株式に対して支払う配当金や、発行した債券や借入金に対して支払う利息などが代表的な資本コストといえます。

この用語に出てきたワードを用語集で調べる

キーワードから探す

頭文字から探す

分類から探す

このページの先頭へ