初めてでもわかりやすい用語集

エマージング市場 (エマージングしじょう)

エマージング市場とは、経済が発展途上にある国や地域の金融市場のことで、新興国市場とも呼ばれます。エマージング(emerging)は直訳すると「新出現の」という意味です。一般的には、中南米、東南アジア、中東、東欧などの市場を指します。
経済が急成長することにより高いリターンが期待できる半面、通貨価値の暴落や急激なインフレなど、先進国市場と比較するとリスクが相対的に高いこともこの市場の特徴です。

ワンポイント

エマージング市場の中でもBRICs(ブリックス)やVISTA(ビスタ)と呼ばれる国々が注目されています。人口・資源の力により急速な経済成長を続けており、それらに投資する投資信託が注目されています。
これらの国々には、先進国にはない固有のリスクもありますが、少額で始められるタイプの投資信託を選べば、長期的な成長を期待して、新興国投資の醍醐味を味わうことができるでしょう。
なお、BRICsは、ブラジル、ロシア、インド、中国の頭文字、VISTAは、ベトナム、インドネシア、南アフリカ共和国、トルコ、アルゼンチンの頭文字です。

この用語に出てきたワードを用語集で調べる

SMBC日興証券のホームページで確認する

はじめての投資信託

キーワードから探す

頭文字から探す

分類から探す

このページの先頭へ