初めてでもわかりやすい用語集

議決権 (ぎけつけん)

議決権とは、株主総会での決議に参加して票を入れることができる権利のことで、一般的には1単元株に対し1つの議決権があります。
株主総会では、会社の運営や資産の使い方などの重要な事案が決められます。このときに事案に対して議決権を持つ人が賛成、反対の票を入れますが、票の数は1人1票ではなく、株の保有数に応じて決まります。総会に出席できない場合は、ハガキで投票することもできます。最近ではインターネット上で議決権が行使できるシステムも採用されています。
単元未満の株には議決権がなく、ミニ株などで単元未満株を保有していても決議に参加することはできません。

ワンポイント

どうしても、たくさん株式を持っている人の考えが企業の活動を決めてしまうことになりますが、1単元株でも株式を持っていればあなたも意見をすることができますし、投票をすることで自分の意見を企業の活動に反映させることにもなります。せっかくの権利ですから、しっかりと行使しましょう!

この用語に出てきたワードを用語集で調べる

SMBC日興証券のホームページで確認する

はじめての株式投資

キーワードから探す

頭文字から探す

分類から探す

このページの先頭へ