初めてでもわかりやすい用語集

教育資金の一括贈与非課税 (きょういくしきんのいっかつぞうよひかぜい)

平成25年4月1日〜平成31年3月31日までの間に、30歳未満の子や孫などに対して教育資金の目的で一括贈与をした場合、受贈者1人につき最大1,500万円が非課税となる制度です。この制度を利用するためには、信託銀行などの金融機関で専用の教育資金口座を開いて資金を管理し、金融機関を通じて教育資金非課税申告書や教育資金として支払った領収書を提出する必要があります。
※当ページは、平成29年2月現在における制度・情報をもとに、個人(居住者)の所得についての税制を説明したものです。

ワンポイント

日本人の世代別金融資産残高を見ると、シニア世代に極端に偏っています。この制度は、出費のかさむ子育て世代の負担をシニア世代が肩代わりするのを後押しすることで、資産を世代間でスムーズに移転させるという狙いもあります。

この用語に出てきたワードを用語集で調べる

関連ワードを用語集で調べる

キーワードから探す

頭文字から探す

分類から探す

このページの先頭へ