初めてでもわかりやすい用語集

疑義注記 (ぎぎちゅうき)

疑義注記とは、「継続企業の前提に関する注記」のことです。
企業が将来にわたって事業を継続するとの前提を「ゴーイングコンサーン」といいますが、連続した赤字や売り上げの著しい減少などにより、事業の継続に問題が生じた場合には、財務諸表などに注記することが義務付けられています。疑義注記の付いている銘柄は、それなりのリスクがあることを認識しておきましょう。

ワンポイント

疑義注記がついた銘柄は、そのリスクから株価が売られる傾向があります。一方で、疑義注記が外れた場合には、それを好感して株価が急上昇するケースも見受けられます。

この用語に出てきたワードを用語集で調べる

SMBC日興証券のホームページで確認する

はじめての株式投資

キーワードから探す

頭文字から探す

分類から探す

このページの先頭へ