初めてでもわかりやすい用語集

財務諸表 (ざいむしょひょう)

財務諸表とは、企業の業績や財務状況をまとめた資料のことで、決算書ともいわれます。
代表的な財務諸表として、損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書などがあり、株式会社であれば必ず年に1回は財務諸表を作成して、株主総会に提出する必要があります。
投資家にとっては、その企業の1年間の業績を見ることができる重要な投資判断の材料となる資料です。
財務諸表は一般の人が目にすることができるまで決算から3カ月程度かかるため、要約である決算短信が事前に配布されます。また、これらの資料は企業のホームページなどでも見ることができます。

ワンポイント

財務諸表を読みこなすにはそれなりの知識が必要です。しかし、読むことができるのとできないのとでは、企業に対する理解度も全く違ってきます。例えば、業績の変化を知りたい場合は、損益計算書で営業利益の金額の変化を読み取ることで知ることができます。

この用語に出てきたワードを用語集で調べる

SMBC日興証券のホームページで確認する

はじめての株式投資

キーワードから探す

頭文字から探す

分類から探す

このページの先頭へ