初めてでもわかりやすい用語集

信託財産 (しんたくざいさん)

信託財産とは、投資信託が保有している資産のことです。投資信託は投資家から集めた資金で株式や債券などの資産を売買しますが、保有している資産は運用方針によって異なります。
信託財産は信託銀行に預けられ、運用会社からの指示によって売買されます。信託銀行では預かった資産を他の資産とは別に管理しています。これを分別管理といい、法律で義務付けられています。

ワンポイント

預金は万が一、金融機関が破綻してもペイオフによって元本1,000万円とその利息までは守られているということをご存知の人は多いようです。
では、投資信託はどうなるかご存知ですか? 投資信託はペイオフの対象とはなりませんが、分別管理がされていることで、信託銀行や運用会社が破綻しても、信託財産が破綻処理に使われることはなく、投資家の財産は守られます。

この用語に出てきたワードを用語集で調べる

SMBC日興証券のホームページで確認する

はじめての投資信託

キーワードから探す

頭文字から探す

分類から探す

このページの先頭へ