初めてでもわかりやすい用語集

運用会社 (うんようがいしゃ)

運用会社とは、投資信託の運用の指図を行う会社のことで、投資信託会社、投信会社などとも呼ばれています。
運用会社では、投資信託を開発したり、運用の際の売買の指示、投資判断などを行い、投資信託の決算ごとに運用報告書を発行します。
投資信託は、運用の指図を行う運用会社の他、商品を販売する販売会社(証券会社など)、資産を預かり売買を実行する信託銀行が主体となって運営されています。

ワンポイント

みなさんもよくご存じのように、スーパーや百貨店で商品を買っても、必ずしもそのお店が作った商品とは限りません。実際に作っているのは製造専門の会社だったり、スーパーの子会社だったりします。投資信託も同じで、証券会社、銀行、郵便局などの販売会社で販売されていますが、実際の開発・運用は購入した販売会社ではなく、運用会社が行っています。

この用語に出てきたワードを用語集で調べる

SMBC日興証券のホームページで確認する

はじめての投資信託

キーワードから探す

頭文字から探す

分類から探す

このページの先頭へ