初めてでもわかりやすい用語集

運用報告書 (うんようほうこくしょ)

運用報告書とは、投資信託の運用成績や資産状況などを報告する文書のことです。
運用方針などが書かれた目論見書とともに重要な文書のひとつで、今後の運用方針や運用実績、費用、資産や負債などの情報が記載されています。会社の決算報告に似ています。
基本的に決算ごとに発行されますが、決算期間が6カ月未満の投資信託は、6カ月ごとに発行されます(MRFは1年ごとに発行)。

ワンポイント

過去の結果も大切ですが、もっと重要なのは「これからどうなるか?」ではないでしょうか。運用報告書には結果とともにこれから市場がどう動くのか、それに対してどのような運用を行っていく予定なのかが書かれています。多くの場合、「運用の報告および見通し」というタイトルではじめの方に書かれていますので、きちんと目を通しておきましょう。

この用語に出てきたワードを用語集で調べる

関連ワードを用語集で調べる

SMBC日興証券のホームページで確認する

はじめての投資信託

キーワードから探す

頭文字から探す

分類から探す

このページの先頭へ