初めてでもわかりやすい用語集

MRF (エムアールエフ)

MRFとは、安全性の高い公社債などで運用される投資信託のことで、Money Reserve Fundの略称です。運用資産に株式は含まれません。
1円以上1円単位で購入することができ、購入後すぐに換金することもできます。基本的に販売手数料や信託財産留保額などはかかりません。
証券口座を開設する際に、MRFの申し込みをしておくと、証券口座へ入金したお金や株などを売却したお金は自動的にMRFで運用され、MRF以外の有価証券を購入する場合はMRFが売却されて、購入代金に充てられます。

ワンポイント

MRFは銀行の普通預金のように例えられることが多いようです。確かにその一面はありますが、普通預金と違い、投資信託ですので、元本保証もなく利回りが確定しているわけでもありません。しかし安全性が極めて高い商品で運用されているため、元本の安全性も非常に高くなっています。

この用語に出てきたワードを用語集で調べる

SMBC日興証券のホームページで確認する

はじめての投資信託

キーワードから探す

頭文字から探す

分類から探す

このページの先頭へ