初めてでもわかりやすい用語集

単純平均株価 (たんじゅんへいきんかぶか)

単純平均株価とは、対象銘柄の株価を合計して銘柄数で割ったものです。計算方法が簡単なうえに、現在の株式市場における平均的な株価水準がどのくらいかを示しているため、非常にわかりやすい指標でもあります。しかし、対象銘柄の会社が株式分割をしたり、権利落ちがあったりして株価が修正されたときなどは、単純平均株価では過去との連続性がなくなります。そのため、過去との連続性が必要な相場指標には、日経平均株価などの「修正平均株価」が用いられるのが通常です。

ワンポイント

東京証券取引所では、第1部、第2部ごとに普通株式の全銘柄を対象とした単純平均株価のほか、第1部銘柄の規模別、業種別の単純平均株価を発表しています。

この用語に出てきたワードを用語集で調べる

SMBC日興証券のホームページで確認する

はじめての株式投資

キーワードから探す

頭文字から探す

分類から探す

このページの先頭へ