個別銘柄

「やっぱり株式投資は自分で銘柄を選びたい」というお客様に、投資スタイルに合った銘柄を提案します。

株式の魅力① 値上がり益

値上がり益

株式投資の魅力は何と言っても値上がり益です。買った時より高い値段で売却できれば、売却した時に利益を受け取れます。
(NISA口座では譲渡益が最長5年間非課税となります)

値上がり率の検索方法

株式の値上がり率のランキングを最大20銘柄まで表示します。(20分遅れのデータ)

株式ランキング(値上がり率)

オンライントレードへログインすると、リアルタイムの値動きに加え、寄り付き前の気配など、多彩なツールで市場のリアルな値動きをチェックすることができます。主要企業の目標株価や投資評価など、当社アナリストが解説するレポートもご用意しています。

株式の魅力② 配当金

会社の業績に合わせて、決算時期には配当金を受け取ることができます。

  • ただし、経営の判断によって配当がない場合もあります。

NISAでは最長5年間、譲渡益だけでなく配当金も非課税となります。

NISA口座 配当金・譲渡益が、最長5年間非課税 NISA口座以外 配当・分配金・譲渡益に対して、20%※2の税金が課されます

  • ※22037年までは復興特別所得税が上乗せされます。
  • NISA口座で保有する上場株式の配当金等を非課税とするためには、証券会社で配当金等を受け取る「株式数比例配分方式」をご利用いただく必要があります。

オンライントレードへログインすると、予想配当利回りが高い(配当が良い)銘柄を調べることができます。予想配当利回りだけでなく、最低購入代金や、配当の権利が得られる決算期を指定して絞り込んで検索することも可能です。

株式の魅力③ 株主優待

会社によっては、商品券や優待券など、様々なサービスを株主に提供しています。

株主優待の検索方法

優待内容や権利確定時期から株主優待を検索いただけます。

株主優待

オンライントレードでは例えば10万円以下で買える銘柄といった、最低購入金額で検索することもできます。さらに、気になる業種や株主優待がある企業に限定するなど、便利な機能がたくさんあります。

テーマで銘柄を選ぶ

連続増配+高配当戦略(2018年11月のポートフォリオ)

増配を継続している企業は、財務内容が良好かつ業績も拡大していると想定されます。 連続増配(実績ベース)している企業群から、予想配当利回りの高い銘柄に投資を行うことにより、安定した配当および企業の成長を享受することが期待できます。

組入5銘柄 バリュエーション 参考指標
銘柄
コード
銘柄名 予想
PER(倍)
実績
PBR(倍)
予想配当
利回り
実績
ROE
決算
1878 大東建託 12.29 3.47 3.99% 30.99% 3月
4183 三井化学 6.30 0.96 3.94% 14.90% 3月
8001 伊藤忠商事 6.49 1.19 3.96% 15.79% 3月
8035 東京エレクトロン 10.86 3.06 5.25% 28.98% 3月
8591 オリックス 7.15 0.84 4.13% 12.07% 3月
  • 各種指標は2018年10月最終営業日時点の値。予想データは日経予想(ただし、日経予想がない場合は会社予想)。銘柄選定方法はこちらよりご参照ください。
  • (出所)QUICK、日興リサーチセンター

高ROE+低PER戦略(2018年11月のポートフォリオ)

ROEは株主が提供した資本を使用して、企業が効果的に利益を生み出しているかを表す指標です。 ROEが相対的に高く、財務が比較的安定している銘柄の中で、PERが低い銘柄に着目し、 株主資本を効果的に使用している割安な銘柄へ投資を行います。

組入5銘柄 バリュエーション 参考指標
銘柄
コード
銘柄名 予想
PER(倍)
実績
PBR(倍)
予想配当
利回り
予想
ROE
決算
1808 長谷工コーポレーション 5.67 1.42 3.49% 23.63% 3月
2121 ミクシィ 5.98 1.14 5.03% 15.90% 3月
4183 三井化学 6.30 0.96 3.94% 16.05% 3月
5301 東海カーボン 5.09 2.32 1.36% 52.50% 12月
8001 伊藤忠商事 6.49 1.19 3.96% 17.64% 3月
  • 各指標は2018年10月最終営業日時点の値。予想PER、予想配当利回りは日経予想(ただし、日経予想がない場合は会社予想)。予想ROEはQUICKコンセンサス。銘柄選定方法はこちらよりご参照ください。
  • (出所)QUICK、日興リサーチセンター

キャッシュフロー戦略 (2018年11月のポートフォリオ)

フリーCF(キャッシュフロー)は、企業の現金収支に着目した指標であり、当該期に企業が営業活動から生み出したCF(営業CF)より資本支出(固定資産への投資の収支)を差し引いた金額のことです。
営業CFが連続して黒字である企業群から、フリーCF株価比(フリーCF÷時価総額)が高い銘柄に着目し、キャッシュを生み出している割安な銘柄へ投資を行います。

組入5銘柄 バリュエーション 参考指標
銘柄
コード
銘柄名 予想
PER(倍)
実績
PBR(倍)
予想配当
利回り
フリーCF
株価比
決算
1801 大成建設 11.59 1.61 2.59% 18.26% 3月
4005 住友化学 7.12 0.93 3.89% 16.46% 3月
5020 JXTGホールディングス 8.38 0.99 2.60% 21.23% 3月
9501 東京電力ホールディングス 3.67 0.34 0.00% 20.47% 3月
9987 スズケン 26.95 1.34 0.94% 15.33% 3月
  • 各指標は2018年10月最終営業日時点の値。予想PER、予想配当利回りは日経予想(ただし、日経予想がない場合は会社予想)。銘柄選定方法はこちらよりご参照ください。
  • (出所)QUICK、日興リサーチセンター

市場低感応度+低PBR戦略 (2018年11月のポートフォリオ)

市場感応度(株式市場、為替市場及び商品市場)が低い企業は、市場環境の影響を受けにくい傾向があります。市場感応度が相対的に低い企業群から、PBRの低い銘柄に投資を行うことにより、 市場環境の影響を受けにくい割安な銘柄からのリターンの獲得を期待できます。

組入5銘柄 バリュエーション 市場感応度
銘柄
コード
銘柄名 実績
PBR(倍)
TOPIX S&P500 ドル円 CRB
指数
1881 NIPPO 0.70 0.73 0.76 0.85 -0.09
4676 フジ・メディア・ホールディングス 0.60 0.83 0.67 0.94 0.12
7912 大日本印刷 0.71 0.84 0.87 0.89 0.15
9502 中部電力 0.69 0.70 0.50 0.89 -0.11
9831 ヤマダ電機 0.74 0.44 0.44 0.68 -0.06
  • 各指標は2018年10月最終営業日時点の値。銘柄選定方法はこちらよりご参照ください。
  • (出所)QUICK、日興リサーチセンター

本テーマの銘柄および内容は、
日興リサーチセンター株式会社より情報提供されています

株価指数について詳しく知るなら…

NISA口座開設のご案内詳細を見る

当社では、証券総合口座の開設と同時に、NISA口座の開設も受け付けています。

当社に口座をお持ちの方

NISA口座開設

当社に口座をお持ちでない

証券総合口座開設

NISA口座開設へ

資料のみご希望の方

資料請求資料請求

NISA口座開設の流れはこちら

商品資料ライブラリー詳細を見る

NISA向け商品の詳しい資料をご覧いただけます。

このページの関連情報