仕組み−個人向け国債(固定5年)

個人向け国債の仕組みについてご説明します。

個人向け国債(固定5年)の金利イメージ

個人向け国債(固定5年)は一般の国債と同じく、固定金利制です。発行時に利率が決まると満期までその利率が固定で、金利が変動しても、もらえる利子は変わりません。

適用利率(年当たり)=基準金利-0.05%

基準金利

募集期間開始日の2営業日前において、市場実勢利回りを基に計算した期間5年の固定利付国債の想定利回り

基準金利

  • グラフはイメージであり、今後の金利状況を予測するものではありません。
  • 算出された値が0.05%未満の場合には、0.05%が適用となります。

「個人向け国債」過去の発行条件/適用利率(税引前)

各商品の手数料等およびリスク等について

このページの関連情報