ETF(上場投資信託)

株価指数などの指標に連動することを目的に運用される投資信託です。金融商品取引所に上場しており、株式と同様にお取引いただけます。

ETFの特徴

  • ETF(Exchange Traded Fundの略称)とは株価指数など特定の指標に連動することを目標に運用される上場投資信託です。
  • 国内外の取引所に上場しており、株式と同様に市場でお取引いただけます
  • 株価指数の中でも日経平均やTOPIXなどは、その値動きが新聞やテレビなどで報道されており、これらを連動目標とするETFは価格動向が特に分かりやすくなっています。
  • 株価指数連動型のETFでは小額の資金で指数構成銘柄全体に投資したのと同様の分散投資効果が期待できます。
  • 株式の配当金と同様に、投資信託の決算に基づき、収益分配金を受けとることができます(分配金のない銘柄もあります)。

  • 証券会社と指定参加者は同じ会社になることもあります。

国内上場ETF一覧

海外上場ETF

ETF投資のメリット

1.普通の株式投資では買えないものに投資が可能

TOPIX、日経平均など代表的な株価指数に連動するものや、金価格などの商品、レバレッジ型やインバース型など様々なタイプのETFがあります。

2.分散投資によるリスクの低減

株価指数などを連動対象とするETFでは、投資信託と同様に分散投資効果によりリスク低減を図ることが可能です。

3.リアルタイムでの売買が可能

通常の株式と同様に指値・成行注文が可能。外国株価指数などを対象とするETFについても、取引所時価で売買可能です。

4.低コスト

一般的には、投資信託と比べて信託報酬が安価です。

株式、投資信託との違い

ETFは株式と投資信託の商品性をあわせ持っているため、活用次第で資産運用の幅が大きく広がります。

株式 ETF(※1) 投資信託
金融商品取引所 上場 上場 非上場
(取扱証券会社等で取引)
取引価格 立ち会い時間中の市場価格でリアルタイムに約定 立ち会い時間中の市場価格でリアルタイムに約定 基準価額で1日1回約定
注文の種類 指値、成行など指定可 指値、成行など指定可 指定不可
信用取引 不可
金額・株数指定取引 不可
投信つみたてプラン 不可 不可
売買手数料 売買時に手数料がかかります(※2) 売買時に手数料がかかります(※2) 銘柄によって異なります
信託報酬 なし あり
  • ETFは、一般的には投資信託と比べて信託報酬が安価です。
あり
  • ※1国内上場ETFの場合。
  • ※2ダイレクトコースの信用取引手数料は0円です。ただし委託手数料以外の諸費用(金利、貸株料等)は、無料の対象ではありません。信用取引のご利用にあたっては審査があります。

ETFパンフレット(902KB)

ETFのいろいろ

取引所などの制度改正により、さまざまな指標を連動目標とするETFが増えています。
ETFの銘柄を選ぶ際は、連動を目標とする指標の他に、発行された場所(国籍)や、上場している市場もあわせてご確認ください。

日本の代表的な株価指数

日本の代表的な株価指数

海外の株価指数

海外の株価指数

規模別・業種別新興市場などが対象の指数

規模別・業種別新興市場などが対象の指数

商品価格など

商品価格など

発行された場所(国籍)による区分

国内証券 分配金への課税 日本の配当課税によります。
外国証券 分配金への課税 発行された国・地域によって異なります。現地課税後の分配金に対して、日本の配当課税も行なわれます。
  • 売却益への課税は、国内上場株式等の譲渡益課税となります。
  • ETFの投資対象等によって異なる場合があります。

個別のETFの税制について詳しくは、各ETFの運用会社にお問い合わせください。

取引される市場

国内の市場 お取引 国内上場株式と同様にお取引いただけます。指値・成行注文のほか、日興VWAPトレードや株式累積投資(るいとう)もご利用いただけます(対象とならないETFもあります)。
手数料 国内株式と同様です。
為替 円でのお取引となり、為替コストはかかりません。
海外の市場 お取引 海外上場株式と同様にお取引いただけます。
手数料 手数料・諸費用は外国株式と同様で、当社取次手数料の他、現地手数料・現地税・賦課金(国・地方によって異なる)などがかかります。
為替 円または現地通貨(一部国・地域のみ)でのお取引となり、円建ての場合は為替コストがかかります。

お取引窓口

ETF(上場投資信託)は、発行された場所や取引される場所に応じて、お取引窓口が変わりますのでご注意ください。

  総合コース ダイレクトコース
国内
上場
海外
上場
国内
上場
海外
上場
支店 × ×
オンライン
トレード
パソコン *1 *2 *1 *2
スマートフォン
携帯電話
*1 × *1 ×
コンタクト
センター
てれトレ
(自動音声)
*1 × *1 ×
オペレータ *1 × *1 売却のみ
  • てれトレ・・・自動音声によるご注文受付サービス
  • 通常注文の現物、指値・成行の場合(オンライントレードでは逆指値注文も可能です)
  • 売買単位未満口数のお取り扱いは支店のみ。
  • 取引所等または当社が売買を規制している銘柄を除きます。
  • *1外国籍の銘柄は、ダイレクトコースをご利用のお客様は、売却のみ日興コンタクトセンターのオペレータで取り扱います。オンライントレードでのお取り扱いはありません。
  • *2香港証券取引所に上場しているETFのうち一部の銘柄をお取り扱い。オンライントレードと支店ではお取引の条件が一部異なります。

支店

ご来店されるお客さまに、質の高いサービスをご提供します。

詳しく見る

オンライントレード

多彩な商品と豊富な投資情報をご用意しています。

詳しく見る

コンタクトセンター

お取引やお問い合わせなどをフリーダイヤルで承ります。

詳しく見る

携帯電話からのお取引について

ご留意事項

手数料等について

ETF(上場投資信託)のお取引にあたっては、各商品・取引手法・取引経路等に応じて所定の手数料等(例えば、店舗における国内の金融商品取引所に上場するETFの国内取引の場合は、約定代金に対して最大1.2420%(ただし、最低手数料5,400円/いずれも税込)の国内委託手数料)をご負担いただきます。また、外国取引にかかる現地諸費用(売買手数料、公租公課その他の賦課金等)は、その時々の市場状況、現地の制度、情勢等に応じて決定されますので、この資料上その金額等をあらかじめ記載することはできません。なお、外枠手数料を徴収しない方式で行う当社との相対取引の場合等には、約定代金のみを受払いいたします。また、外貨建ての商品の場合、円貨と外貨を交換、または異なる外貨間での交換をする際には外国為替市場の動向に応じて当社が決定した為替レートによるものとします。

リスク等について

ETF(上場投資信託)は、株式相場、金利水準、為替相場、不動産相場、商品相場等の価格の変動等、有価証券の発行者の信用状況(財務・経営状況を含む)の悪化等、およびそれらに関する外部評価の変化等により損失が生じるおそれ(元本欠損リスク)があります。なお、国内上場のETFについて信用取引を行う場合は、対象となるETFの価格変動により損失の額がお客様が差入れた委託保証金の額を上回るおそれ(元本超過損リスク)があります。
国内上場の外国籍ETFは有価証券報告書等の法定開示書類が英文で作成される場合がありますのでご留意ください。
国内上場の外国籍ETFの課税上の取扱いについては、管理会社又は税務署・税理士等の専門家までお問い合わせください。
国内非上場の外国籍ETF(法令に基づく開示を行っているものを除きます)は、日本の法令に基づく企業内容の開示が行われておりませんので、取引を行うにあたっては十分にご留意ください。

このページの関連情報