最短即日で証券口座を開設可能!

ダイレクトコース限定 日興FX キャンペーン実施中! 少額から取引できる!米ドル/円の場合、証拠金は500円※ (※1米ドル=125までなら証拠金500円でお取引できるということです。)

Point1 少額から取引できる!
米ドル/円の場合、証拠金は500円※でFXが始められます!

※為替レート1米ドル=125円までの場合

日興FXでは、米ドル/円を500円で取引できます。
例えば、日本円で100米ドルを買うには、為替レートが1米ドル=125円の場合、12,500円が必要です。FXは、自己資金の最大25倍まで取引が可能(レバレッジ取引)です。つまり、100米ドルの取引は、500円で行うことができます。ただし、レバレッジ取引は、少額で大きな取引ができる反面、リスクも大きくなるので注意が必要です。

Point2 各国の通貨を取り扱い!16通貨・28通貨ペア
取り扱い16通貨とその国旗:日本円、米ドル、ユーロ、英国ポンド、豪ドル、ニュージーランドドル、カナダドル、人民元、香港ドル、スイスフラン、南アフリカランド、トルコリラ、メキシコペソ、シンガポールドル、スウェーデンクローナ、ノルウェークローネ

取引できる通貨単位は通貨ペアによって異なります!

100通貨単位の通貨ペア

米ドル/円
ユーロ/円
英国ポンド/円
豪ドル/円
カナダドル/円
NZドル/円
ユーロ/米ドル
英国ポンド/米ドル
豪ドル/米ドル
英国ポンド/豪ドル
ユーロ/豪ドル
ユーロ/英国ポンド

1,000通貨単位の通貨ペア

スイスフラン/円
香港ドル/円
南アフリカランド/円
トルコリラ/円
メキシコペソ/円
オフショア人民元/円
シンガポールドル/円
スウェーデンクローナ/円
ノルウェークローネ/円
NZドル/米ドル
米ドル/カナダドル
ユーロ/カナダドル
英国ポンド/スイスフラン
米ドル/スイスフラン
ユーロ/スイスフラン
豪ドル/スイスフラン

取引する通貨ペアで、取引できる通貨単位をしっかりチェックしましょう!

Point3 最狭水準のスプレッド!※
米ドル/円なら0.15銭 原則固定(例外あり)

※取引量、口座数上位8社のスプレッドを
比較(2021年7月30日当社調べ)

スプレッドは、売値と買値の価格差を指します。通貨を買ってから、為替レートが上がった場合、スプレッド分以上に上がった部分が利益になります。そのため、スプレッドは小さいほうがお客さまにとって有利になります。日興FXでは、取引量が多い米ドル/円のスプレッドを最狭水準に保つよう、定期的に取引量・口座数の上位8社のスプレッドを比較し運用しています。

ご注意ください!

やむを得ず提示以外のスプレッドになることもあります。

上記スプレッドは原則、固定されたものですが、市場の急変時(震災などの天変地異、その他外部要因)や、市場の流動性が低下している状況(週初や週末、年末年始、クリスマス時期など)、重要指標発表時間帯などにより、やむを得ず提示以外のスプレッドになることもあります。

point4 スワップポイント
高水準※

※メキシコペソ・南アフリカランド・
トルコリラ・人民元の場合

※取引量、口座数上位8社のスワップポイントを比較
(2021年7月30日当社調べ)

スワップポイントとは、金利が異なる2種類の通貨の売買によって発生する金利差のことです。例えば、金利水準の低い日本円で金利水準の高いメキシコペソを買う場合、メキシコペソと日本円の金利差を利益として受け取ることができ、通貨の保有日数分発生します。日興FXは、トルコリラ、メキシコペソ、南アフリカランドなどの高金利通貨で、お客さまにとって魅力的な水準を保つよう、定期的に取引量・口座数の上位8社のスワップポイントを比較し運用しています。

「日興FX」を始めるなら今すぐ口座開設

最短即日で証券口座を開設可能!

ボタン:証券口座開設

「日興FX」でお取引を行うには、
証券総合口座(ダイレクトコース)が必要です!

ボタン:ネットでの口座開設に必要な本人確認書類はこちら
「日興FX」ご利用の流れ
  1. 証券口座開設 ダイレクトコースの口座開設へお進みください
  2. FX口座開設 ログイン>お取引>FX よりお申し込みください
  3. FX入金 証券口座からFX口座へ証拠金を入金(振替)したら、お取引を開始できます

すでに証券口座(ダイレクトコース)をお持ちの方

最短即時取引可能!

ボタン:ログインしてFX口座開設 ボタン:ログインしてFX口座開設 ボタン:「日興FX」のお申し込みの流れ

Web動画

  • 【日興FX】ちゅうしゃくまクン登場!大事なことをクマなく伝える。篇 15秒

  • 【日興FX】この注釈までが大切です。ちゅうしゃくまクンがクマなく解説。篇 30秒

SMBC日興証券が選ばれる3つの理由

  • 国内屈指の
    IPO取扱銘柄数

    IPOの優遇特典 ステージ別抽選で当選確率UP

    ※2020年の国内新規公開銘柄について、開示書類から引き受け証券会社の状況等(販売委託先を除く)を自社で集計。

  • dポイントがたまる!
    つかえる!

    イラスト:笑顔で抱き合うポインコ兄弟と「dポイント」ロゴ

    dポイントで株が買えるのは
    SMBC日興証券だけ!
    (2021年3月当社調べ)

    ※ポイントサービスをご利用いただくには、dポイントクラブ会員登録、dアカウント連携が必要です。

  • 信用取引は
    委託手数料無料

    イメージ画像:0円

    大手証券ならではの
    株式調達力

    一般信用売り建ての取扱銘柄数は
    約2,000銘柄と豊富!
    (2021年3月当社調べ)

    ※委託手数料以外の諸費用(金利、貸株料等)は、無料の対象ではありません。
    ※信用取引のご利用にあたっては投資経験など当社所定の審査があります。

お問い合わせ窓口

チャットでのお問い合わせ

チャットで問い合わせる

スマートフォンでのお問い合わせ

日興FX専用ダイヤル

0570-088-025

平日 8:00〜18:00
※祝日・年末年始を除く

  • ナビダイヤルは通話料が発生します。(固定電話:3分9.35円【税込】、携帯電話:20秒11円【税込】)
  • 携帯電話料金プランの無料通話等を適用させる場合は050-3614-9213をご利用ください。

ご注意事項

リスク等について

各商品等には株式相場、金利水準、為替相場、不動産相場、商品相場等の価格の変動等及び有価証券の発行者等の信用状況(財務・経営状況を含む)の悪化等それらに関する外部評価の変化等を直接の原因として損失が生ずるおそれ(元本欠損リスク)、又は元本を超過する損失を生ずるおそれ(元本超過損リスク)があります。○信用取引を行う場合は、信用取引の額が当該取引についてお客様の差し入れた委託保証金を上回る場合があると共に、対象となる有価証券の価格の変動により損失の額がお客様の差し入れた委託保証金の額を上回るおそれ(元本超過損リスク)があります。

手数料等について

当社がご案内する商品等へのご投資には、各商品等に所定の手数料等をご負担いただく場合があります。 例えば、 ○総合コースで現物株式をオンライントレードで注文する場合は約定代金に対して最大手数料率0.8855%(ただし、最低手数料1,925円)、ダイレクトコースの場合は最大27,500円の委託手数料をお支払いいただきます。 ○日興イージートレード信用取引を行うにあたっては、委託手数料、権利処理等手数料を上限とする手数料をお支払いいただきます。 委託手数料は、約定の都度、約定代金に対して当社が定める手数料(総合コースの場合は最大手数料率0.44275%(ただし、最低手数料962円))をお支払いいただきます。ダイレクトコースの場合、委託手数料はかかりません。 ○信用取引の買い付けの場合、買付代金に対する金利をお支払いいただきます。 また、売り付けの場合、売付株券等に対する貸株料および品貸料をお支払いいただきます。 日興イージートレード信用取引の委託保証金について ・信用取引を行うにあたっては、委託保証金(有価証券により代用することが可能です。)を担保として差し入れていただきます。 ・委託保証金は、売買代金の30%以上、かつ30万円以上が必要です。 ○投資信託の場合は銘柄ごとに設定された各種手数料等(直接的費用として、最大4.40%の申込手数料、最大4.5%の換金手数料または信託財産留保額、間接的費用として、最大年率3.70%の信託報酬(または運用管理費用)およびその他の費用等)をお支払いいただきます。 ○債券、株式等を募集、売出し等又は相対取引により購入する場合は、購入対価のみをお支払いいただきます(債券の場合、購入対価に別途、経過利息をお支払いいただく場合があります。)。 また、外貨建ての商品の場合、円貨と外貨を交換、または異なる外貨間での交換をする際には外国為替市場の動向に応じて当社が決定した為替レートによるものとします。
上記手数料等のうち、消費税が課せられるものについては、消費税分を含む料率または金額を記載しています。(2021年4月現在)

上記の手数料等及びリスク等は商品毎に異なりますので、当該商品等の契約締結前交付書面や目論見書又はお客様向け資料等をよくお読みください。