相続税の申告と納税

日興で相続対策

相続税の申告と納税

相続税はいつまでに申告したらいいのか

相続税の申告期限は、相続開始日の翌日から10カ月です。申告書は、亡くなった方の住所地の所轄税務署に提出します。

(相続税の申告が必要な場合)

  • 純遺産額が基礎控除額を超え、納税額が発生する場合
  • 「配偶者の税額軽減特例」や「小規模宅地等の特例」を適用する場合

「相続税が課税されるケース」についてはこちら

相続税はいつまでに納税したらいいのか

相続税の納付期限も、申告と同様に、相続開始日の翌日から10カ月です。相続税は、原則として現金で一括納付しますが、現金による一括納付が困難な場合には、分割して納付する『延納』や、取得した相続財産で納付する『物納』といった方法があります。

ご留意事項

このページの関連情報