活用法

バンク&トレード

活用方法

投資スタイルの違う二人を例に、バンク&トレードの活用方法をご紹介します。

長期的な資産形成を目指している Aさん

株式を中心に取引している Bさん

長期的な資産形成を目指している Aさん

Before

Aさんは、預金は銀行口座、個人向け国債や外貨建てMMFは証券口座で管理していますので、資産全体を把握するには、銀行と証券それぞれの口座にログインして、自分で残高の合計額を計算する必要がありました。

バンク&トレードを使うと

After

バンク&トレードを利用すれば、銀行預金と証券口座の残高を一つの画面で見ることができますので、資産全体をひとめで把握することができます。

バンク&トレード 預金・個人向け国債・外貨建てMMF 銀行・証券残高一覧

さらに

さらに

商品別の資産状況や口座残高の月次推移が見られますので、これまでの運用状況や資産のバランスが一目で確認できます。預金と投資商品をバランスよく運用するのが、長期運用のポイントです。

資産分類別グラフ 預金・個人向け国債・外貨建てMMF

お得

お得!

バンク&トレードをお申し込みされているダイレクトコースのお客様は、投信つみたてプランの申込手数料が無料となります。新しい、手軽な資産形成に「投信つみたてプラン」を加えてみてはいかがでしょう。

投信つみたてプラン

  • 投信つみたてプランの申込手数料無料は、バンク&トレードお申込日の翌営業日(お申込日が土・日・祝日の場合は翌々営業日)以降に到来する引き落としから適用となります。
  • 投信つみたてプランの申込手数料無料は、総合コースのお客様には適用されません。『投信つみたてプラン』は、投資信託を毎月1,000円以上1,000円単位で積み立てできるサービスです。
  • 『投信つみたてプラン』のご利用には別途お申し込みが必要です。

バンク&トレードのサービス

バンク&トレードの申込方法

「投信つみたてプラン」とは

株式を中心に取引している Bさん

Before

ある日、Bさんは相場が動いたので狙っていた銘柄にすぐさま指値で買い注文を出そうとしたところ、証券口座に残高が足りません。銀行からすぐに入金したいのですが、銀行口座の暗証番号が手元になく、困ってしまいました。暗証番号を探して、銀行口座のサイトを立ち上げて入力している間に株価が動くと、せっかくの取引チャンスを逃しかねません。

注文をしたいが、証券口座に残高が足りない!!銀行口座の暗証番号探さなきゃ。でもこうしているうちに、株価が動いてしまう。

バンク&トレードを使うと

After

バンク&トレードの「即時入金」を使えば、日興イージートレードの入金画面上で金額を入力してわずか2クリックで、三井住友銀行口座からの入金が完了です。Bさんのようにスムーズな株式取引をしたい方にとって、「即時入金」はとても便利なサービスです。

速い!簡単!2クリックで入金完了!

バンク&トレードのサービス

バンク&トレードの申込方法

お申込条件

バンク&トレード(以下「本サービス」といいます)のお申し込みにあたっては、次の条件をすべて満たす必要があります。

  • (1)国内在住のお客様名義の当社証券総合口座(以下「当社口座」といいます)および同一名義の三井住友銀行(以下「SMBC」といいます)の普通預金口座(以下「SMBC口座」といいます)をお持ちの個人のお客様であること。ただし、SMBCを除く登録金融機関の金融商品仲介業務にて開設された当社口座については本サービスをご利用いただけません。
  • (2)当社オンライントレードサービス「日興イージートレード」およびSMBCインターネットバンキングサービス「SMBCダイレクト」のいずれも利用登録を行っていること。
  • (3)SMBCおよび当社が、お客様との取引に関する情報を、相互に提供、受領、共有、使用することについて、電磁的方法によりご同意いただけること。
  • (4)年齢が満20歳以上であること。
  • (5)SMBCダイレクトにおいて、「連絡用電子メールアドレス」の登録が行われていること。
  • (6)日興イージートレードに1回以上ログインし、仮パスワードから正式なパスワードに変更が完了していること。
  • (7)当社口座について、口座移管手続き中ではないこと。
  • (8)当社口座およびSMBC口座について、バンク&トレードのお申し込みがないこと(1口座について、本サービスを重複してお申し込みいただくことはできません)。

ご留意事項

このページの関連情報