初めてでもわかりやすい用語集

BPS/1株当たり純資産 (ビーピーエス/ひとかぶあたりじゅんしさん)

BPSとはBook-value Per Shareの略で、株式1株当たりの純資産です。純資産を発行済株式数で割って算出し、1株当たりの資産的な価値を示すものとして利用されます。これが大きいほど会社の安定性が高いと評価されます。

この用語に出てきたワードを用語集で調べる

SMBC日興証券のホームページで確認する

はじめての株式投資

キーワードから探す

頭文字から探す

分類から探す

このページの先頭へ