初めてでもわかりやすい用語集

GPU/画像処理半導体 (ジーピーユー/がぞうしょりはんどうたい)

GPU(画像処理半導体)は、Graphics Processing Unitの略で、リアルタイム画像処理に必要な演算処理を行う半導体チップ(プロセッサ)のことです。もともとは3Dグラフィックスなどの画像描写のために使われていたGPUですが、膨大な計算処理を行えるため、昨今ではディープラーニング(深層学習)やAI(人工知能)、自動運転といった画像処理以外の分野でも注目されるようになりました。

ワンポイント

株式市場では、AI(人工知能)や自動運転は息の長いテーマです。関連する銘柄はさまざまありますが、これらのテーマにとって、GPU(画像処理半導体)は欠かせない存在となってきました。一度、関連する銘柄を検索してみてはいかがでしょうか。

関連ワードを用語集で調べる

用語検索

頭文字から探す

分類から探す

このページの先頭へ