初めてでもわかりやすい用語集

IR法案/統合型リゾート施設整備推進法案 (アイアールほうあん/とうごうがたリゾートしせつせいびすいしんほうあん)

カジノを含む統合型リゾート(Integrated Resort)の法案のことで、正式には「統合型リゾ−ト施設整備推進法案」と呼ばれるものです。IR法案は、2016年12月の衆議院本会議で成立。2018年7月には、IR実施法案が成立、2020年台前半にも最大で3カ所のIRが開業する見通しです。なお、ギャンブル依存症対策として、日本人の入場を「7日間に3回+28日間で10回」と制限し、1回あたりの入場料を6,000円とすることなどが、「特定複合観光施設区域整備法案」としてまとめられました。

ワンポイント

日本にカジノができるまでには、ギャンブル依存症対策などを含め、さまざまな問題をクリアする必要があり、実際の運営スタートは2020年に予定されている東京オリンピック後ともいわれています。一方、株式市場では、IR法案進捗のニュースが報道されると、カジノ関連銘柄が人気化する傾向があります。

この用語に出てきたワードを用語集で調べる

用語検索

頭文字から探す

分類から探す

このページの先頭へ