初めてでもわかりやすい用語集

MMT/現代貨幣理論 (エムエムティー/げんだいかへいりろん)

MMTはModern Monetary Theoryの頭文字を取ったもので、現代貨幣理論のことです。通貨発行権を持つ国家は債務返済に充てる貨幣を自在に創出できることから、「財源確保のための徴税は必要ではない」「財政赤字で国は破綻しない」「国債はいくら発行しても問題はない」とするものです。
MMTはケインズ経済学の流れを汲むマクロ経済学理論の1つで、「政府の財源は税と債券発行によって調達すべき」「赤字拡大が続けば国は破綻する」という主流派経済学の見方に対抗しています。

この用語に出てきたワードを用語集で調べる

用語検索

頭文字から探す

分類から探す

このページの先頭へ