初めてでもわかりやすい用語集

アセットアロケーション (アセットアロケーション)

アセットアロケーションとは、運用する資金を国内外の株や債券などにどのような割合で投資するのかを決めることをいいます。アセットとは「資産」、アロケーションとは「配分」という意味を持っています。
資産は、大きく分けて「現預金」「国内株式」「国内債券」「外国株式」「外国債券」「不動産」「商品・金」など、同じような特性を持つ商品のグループを指します。アセットアロケーションは、その人の資産状況やリスク許容度、運用目的などによって人それぞれで適切な配分が異なります。
また、具体的に商品を組み合わせたものをポートフォリオといいます。

ワンポイント

自分に合ったアセットアロケーションを知りたかったら、証券会社などに相談してみてはいかがでしょうか。そのアセットアロケーションで、どれくらいの利回りが期待できて、どれくらいの期間で目的とする運用が達成できるかなどをよく確認し、そのうえで具体的な商品を選ぶことをおすすめします。
はやりすたりの商品選びではなく、自分に合った長期的な資産形成の基本は、アセットアロケーションにあります。

この用語に出てきたワードを用語集で調べる

SMBC日興証券のホームページで確認する

はじめての投資信託

キーワードから探す

頭文字から探す

分類から探す

このページの先頭へ