初めてでもわかりやすい用語集

パフォーマンス (パフォーマンス)

投資の世界においてパフォーマンスとは、運用成果や運用実績、また過去の価格の動きを指しています。
投資家にとっては、一定の期間内に良いパフォーマンスをあげて、できるだけ多くの収益(リターン)を獲得することはとても重要です。その際、手にした収益だけを見るのではなく、投資したものの収益がリスクに見合ったものだったか、また、手に入れた投資収益が投資環境に比べて良かったのかどうかといったパフォーマンスを総合的に測定することもまた大切です。これにより、自分の投資判断や実行したプランが妥当だったかを検証し、投資戦略を見直すことで、次の投資に役立てることができるのです。

ワンポイント

投資している銘柄が日経平均株価やTOPIXなどの全体の指標(ベンチマーク)より収益率が上回っていることをアウトパフォーマンス、下回っていることをアンダーパフォーマンスといいます。ベンチマークの上昇率と比較して、投資している銘柄の上昇率が高ければ得られる利益率も当然高くなります。
ですから、投資信託を運用しているファンドマネージャーの技量を見るには、運用ファンドの過去のパフォーマンスがベンチマークより上回っている(アウトパフォーマンス)かどうかがポイントです。

関連ワードを用語集で調べる

キーワードから探す

頭文字から探す

分類から探す

このページの先頭へ