初めてでもわかりやすい用語集

バランス型投資信託 (バランスがたとうししんたく)

バランス型投資信託とは、株式だけとか債券だけというひとつの資産に偏ることなく、複数の資産や市場へバランス良く投資する投資信託のことです。例えば株式と債券、国内と海外といった異なる資産や市場で運用します。
バランス型投信の中には国内株式と国内債券の2つの資産に分散しているものや、外国株式、外国債券を加えた4つの資産に分散しているものなどさまざまな種類があります。
バランス型投資信託には複数の投資信託で運用を行うファンドオブファンズ形式のものもあります。一般的に分散している資産が多い、また、株式の組み入れ比率が少ないバランス型投信は比較的リスクが低いといえるでしょう。

ワンポイント

投資信託が少額から買えるといっても、4資産に投資しようとするとまとまった資金が必要になるわけですが、バランスファンドは1銘柄で複数の資産に投資できるので、「少額から分散投資したい」と思う人はバランスファンドを検討してみてはいかがでしょう。

この用語に出てきたワードを用語集で調べる

SMBC日興証券のホームページで確認する

はじめての投資信託

キーワードから探す

頭文字から探す

分類から探す

このページの先頭へ