初めてでもわかりやすい用語集

評価損益 (ひょうかそんえき)

評価損益とは、保有資産の購入時の価格と現在の価格(時価)の差額のことをいいます。保有資産の価格が購入時に比べ上がっている場合には「評価益がある」といい、逆に下がっている場合には「評価損がある」といいます。
資産運用において、マーケット動向によって常に価格変動のある金融商品を利用する場合には、必ず把握する必要があります。

キーワードから探す

頭文字から探す

分類から探す

このページの先頭へ