初めてでもわかりやすい用語集

株主優待 (かぶぬしゆうたい)

株主優待とは、企業が株主に対して行うプレゼントのことです。株主優待を行っている企業は現在1000社以上あり、個人株主を増やすために優待制度を新設する企業も増えています。
株主優待の内容は、自社の宣伝も兼ねて、自社製品や自社サービスの優待券や割引券などが主流ですが、お米や図書カード、地域の名産品といったものを配る企業もあります。
株主優待は、企業によっては、株主として保有する株数により、優待の内容や量が違うこともあります。最近では安定株主を増やすために、長期保有株主に対して優待内容を優遇する企業も増えています。
株主優待は配当と同様に必ず行われているものではありません。また、株主優待をもらうには、権利確定日に一定数の株式を保有している必要があります。

ワンポイント

株主優待の種類も豊富になってきて、他では手に入らない株主限定商品が提供されたり、株主向けのイベントが開催されたりしています。また、カタログの掲載品の中から品物を自由に選べたり、優待品に代えて社会貢献や寄付に回せたりする優待も登場しています。

この用語に出てきたワードを用語集で調べる

SMBC日興証券のホームページで確認する

はじめての株式投資

株主優待情報(銘柄検索)

キーワードから探す

頭文字から探す

分類から探す

このページの先頭へ