初めてでもわかりやすい用語集

公示地価(不動産) (こうじちか(ふどうさん))

公示地価は、国土交通省土地鑑定委員会が、適正な地価の形成に寄与するために、毎年1月1日時点における標準値(全国に定めた個別地点)の正常な価格を3月に公示するものです。2018年の地価公示では、2万6,000地点で実施されました。公示地価の主な役割は、一般の土地取引に対して指標を与えることや不動産鑑定の基準になること、また土地の相続評価や固定資産税評価についての基準にもなっています。

ワンポイント

2018年に発表された公示価格では、住宅地の平均変動率が10年ぶりに上昇に転じました。一方、商業地および全用途平均は3年連続上昇となりました。三大都市圏では、住宅地・商業地ともに各圏域で上昇、また、地方圏の住宅地は下落幅の縮小が継続となりました。

キーワードから探す

頭文字から探す

分類から探す

このページの先頭へ