初めてでもわかりやすい用語集

オーバーレイ (オーバーレイ)

オーバーレイとは、ひとつの投資信託の中で株や債券などの運用と、先物取引などのデリバティブの運用とを別々に行う手法のことです。
リスクを回避する手段として投資信託内のそれぞれの運用チームでデリバティブ運用を使うことがあります。ところが、それぞれの運用チームで、例えば為替リスクを回避するデリバティブ運用を行うと、株式運用チームでは為替の売り、債券運用チームでは為替の買いといった矛盾する取引が行われ、運用効率が下がってしまうケースがあります。そこで、バラバラにデリバティブ運用を行うのではなく、デリバティブの運用に特化した運用チームを配置する、オーバーレイという手法を使います。

ワンポイント

すべての投資信託がオーバーレイを用いているわけではありません。オーバーレイを用いて運用する投資信託は、一般的な投資信託に比べ運用の効率化や積極的なデリバティブの運用を行うことで、高いリターンを目指すものです。デリバティブ運用の専門チームが配置されるため、コストも一般的な投資信託に比べ割高になることがあります。

この用語に出てきたワードを用語集で調べる

SMBC日興証券のホームページで確認する

はじめての投資信託

キーワードから探す

頭文字から探す

分類から探す

このページの先頭へ