初めてでもわかりやすい用語集

オフショアファンド (オフショアファンド)

ファンド規制や税制の緩やかな地域に設立される(ファンドの籍を置く)ファンドの総称。オフショア(Off-Shore)を直訳すると「海外」「陸から離れた(沖)」ということになりますが、国内居住者(=国内投資家)向けのファンドがオンショアファンド(On-Shore Fund)であるのに対して非居住者向けに(海の向こうで)設定される投資信託であることから、オフショアファンド(Off-Shore Fund)と呼ばれています。オフショアファンドは、ケイマン諸島やバミューダ諸島などの租税回避地(タックスヘイブン)に設立されるケースが一般的です。

ワンポイント

海外で税率が低いか無税であったり、規制が緩かったりするため、オフショアファンドは比較的高利回りが期待できるといわれることがあります。しかし、そのようなファンドは監督や万が一のときの保護が十分でないこともあり、投資する際には十分な注意が必要です。

この用語に出てきたワードを用語集で調べる

SMBC日興証券のホームページで確認する

はじめての投資信託

キーワードから探す

頭文字から探す

分類から探す

このページの先頭へ