初めてでもわかりやすい用語集

セーフティネット (セーフティネット)

セーフティネットとは、経済的なリスクが発生した際に安全や安心を提供し、保護する仕組みの総称です。金融機関などが破綻した場合に預金者等が保護される預金保険制度はセーフティネットの代表的なものです。預金保険制度では、当座預金や利息の付かない普通預金等(決済用預金)は全額保護されます。また、定期預金や利息の付く普通預金(一般預金等)は、預金者1人当たり、1金融機関ごとに合算され、元本1,000万円までと破綻日までの利息等が保護されます。

この用語に出てきたワードを用語集で調べる

キーワードから探す

頭文字から探す

分類から探す

このページの先頭へ