初めてでもわかりやすい用語集

自社株買い (じしゃかぶがい)

自社株買いとは、企業が発行した株式を、その企業が市場の時価で買い戻すことをいいます。
企業は、買い戻した後に消却することで発行済み株式数を減らすことができます。その結果、1株当たりの利益や資産価値を向上させることになり、経営指標を良くすることができるのです。
投資家にとっては発行済み株式数が減ることで、1株当たりの配当金の増加などが期待できます。

ワンポイント

基本的に自社株買いは、既存の株主にとってはポジティブに取られることが多いですが、企業によっては買い戻した後に消却を行わない場合もあります。

この用語に出てきたワードを用語集で調べる

SMBC日興証券のホームページで確認する

はじめての株式投資

キーワードから探す

頭文字から探す

分類から探す

このページの先頭へ