初めてでもわかりやすい用語集

新興市場 (しんこうしじょう)

「新興市場」とは、新興企業(ベンチャー企業)が多く上場している東京証券取引所の「JASDAQ」や「マザーズ」などの総称として使われる言葉です。このほか、名古屋証券取引所の「セントレックス」、札幌証券取引所の「アンビシャス」、福岡証券取引所の「Q−ボード」があります。各市場の共通点としては、各証券取引所の1部・2部などの通常の基準よりも上場基準が緩く、株主数や時価総額(上場時見込み)など一定の要件を満たしていれば、設立間もない企業や赤字の企業でも上場できる場合があります。

ワンポイント

新興市場に上場している銘柄は、発展途上にある企業である場合が多いので、今後の高い成長が期待できる反面、業績の安定面には不安がある場合も多く、株価の変動が大きくなりやすい傾向にあります。売買高が少ないなかで大量の買い注文や売り注文が出ることによって、株価変動の方向性が一方的になりやすいともいえます。

この用語に出てきたワードを用語集で調べる

SMBC日興証券のホームページで確認する

はじめての株式投資

キーワードから探す

頭文字から探す

分類から探す

このページの先頭へ