初めてでもわかりやすい用語集

小規模宅地等の特例 (しょうきぼたくちとうのとくれい)

相続税の計算上、被相続人等の自宅や事業用の敷地の評価について、一定の要件を満たすことで最大80%の減額が認められる特例です。

この用語に出てきたワードを用語集で調べる

キーワードから探す

頭文字から探す

分類から探す

このページの先頭へ