初めてでもわかりやすい用語集

増資 (ぞうし)

増資とは、本来、企業が資本金を増加させることをいいます。しかし、一般的に企業が資本金を増加させる場合、新株発行によって行われるので、株式を新しく発行し、投資家から資金を集めることを増資といいます。なお、増資のやり方には、既存の株主に株式の割当てを受ける権利を付与する「株主割当増資」、提携先や取引先などの特定の第三者に対して引き受けの勧誘をする「第三者割当増資」、不特定多数の者に対して引き受けの勧誘を行う「公募増資」などがあります。

ワンポイント

公募増資の場合、株式市場が順調に右肩上がりの状況で行われるケースでは、株式の量が増えることによる需給悪化の懸念はあまりクローズアップされませんが、取引量が少なく相場が低調なときに行われるケースでは、増資と聞くと需給悪化懸念がクローズアップされて株価がさらに下落してしまうこともあります。

この用語に出てきたワードを用語集で調べる

SMBC日興証券のホームページで確認する

はじめての株式投資

キーワードから探す

頭文字から探す

分類から探す

このページの先頭へ