初めてでもわかりやすい用語集

テクニカル・アナリスト (テクニカル・アナリスト)

過去の株価の推移を示す株価チャートなどのテクニカルな指標を用いて、株価水準の分析や先行きの予想をすることをテクニカル分析といい、それを行う人を指します。テクニカル分析の手法にはさまざまなものがあります。株価チャートだけでも複数ありますし、過去の値動きの幅から割高・割安の水準を見るものや、過去の値上がり銘柄数と値下がり銘柄数の関係から割高・割安を判断するものなど、豊富に存在します。一方、企業があげている収益の状況や資産状況など(経済の基礎的条件=ファンダメンタルズ)をもとに企業分析や株価分析を行う人のことを「ファンダメンタル・アナリスト」といいます。単に「アナリスト」と呼ぶ場合は、ファンダメンタル・アナリストを指すのが通常です。

ワンポイント

テクニカル分析とファンダメンタルズ分析は、どちらのほうがより正確に株価を予測できると断定できるようなものではありません。仮に、両方の分析手法を駆使したとしても、正確に将来の株価を言い当てるようなことは、不可能に近いのが現実です。

この用語に出てきたワードを用語集で調べる

キーワードから探す

頭文字から探す

分類から探す

このページの先頭へ