会社案内

経営者メッセージ

平素は格別のご高配を賜り、心より御礼申し上げます。

当社は、1918年に川島屋商店として創業以来、これまで、大切なお客さまとともに歩み、成長してまいりました。
2009年10月に三井住友フィナンシャルグループの一員となってからは、「国内外において質の高いサービスを提供する『本邦No.1の総合証券会社』」を目指して体制整備を進めました。
さらに、2017年4月から始まりました中期経営計画においては、この3年間を、「本邦No.1が狙える地位を確立」するステージと位置付け、ビジネスの一層の拡大・深化を図り、お客さまの多様なニーズにお応えすることで、お客さまに選んで頂ける証券会社を目指しております。

さて、本年7月7日、当社は創業100周年を迎えます。
本年は、当社100年の歴史の集大成でもあり、ここから先の100年の第一歩となる年になります。
そのような記念の年の始まり、本年1月1日に、当社は、これまで三井住友フィナンシャルグループの2つの証券子会社として互いに切磋琢磨してまいりましたSMBCフレンド証券と合併いたしました。

今後も、新しく仲間になりましたSMBCフレンド証券出身の社員とともに、当社の役員・社員、また三井住友フィナンシャルグループ全体が「いっしょに」力を合わせ、常にお客さまの「明日のこと」を誠実に考えて、お客さまに新しい価値を提供できるよう、努めてまいります。
今後とも変わらぬご支援とご愛顧を賜りますよう、何卒よろしくお願いいたします。

代表取締役社長

清水 喜彦