【対策3】相続税の軽減対策

日興で相続対策

【対策3】相続税の軽減対策

相続税は累進課税のため、相続財産が多いほど税額は高くなります。また、相続税改正により、平成27年以後の相続税は課税が強化されました。相続税の負担を減らすための効果的な対策として「年金・保険商品の活用」・「生前贈与の活用」などがあります。

年金・保険商品の活用

預貯金は全額が相続税の課税対象となりますが、死亡保険金には一定の相続税非課税枠があります。

詳しく見る

生前贈与の活用

生前贈与でご自身の財産を減らすことは、相続財産の減少につながるので、相続税の軽減を図ることができます。

詳しく見る

相続税の軽減対策の前に現状分析から始めましょう!

あなたに相続が発生したら、どれくらい相続税がかかるかご存知ですか?
相続税は累進課税になるので、相続財産が多い方ほど早期の対策が必要です。

相続税額試算サービス

ご留意事項

このページの関連情報