戸籍謄本の取り寄せ方

戸籍謄本等は、市区町村役場にて取り寄せることができます。

郵送による取り寄せ

戸籍謄本等は、郵送により取り寄せることができます。

郵送による取り寄せ

  • 取り寄せの際は、事前に請求先の役所に詳細をお問い合わせください。

ご提出いただく戸籍謄本等の範囲

ご提出いただく戸籍謄本等の範囲は、遺言書の有無等により異なります。

(1)遺言書がある場合
亡くなられた方の死亡を確認できる戸籍謄本等が必要となります。

  • 「遺言書」で当社のお預かり資産のご相続先が全て決定している場合に限ります。

(2)遺言書がない場合
相続人全員の方が確認できる戸籍謄本等が必要となります。
亡くなられた方の戸籍謄本等は原則、出生から亡くなられたことが確認できるところまで、連続した全ての戸籍謄本等が必要です。同期間中に転籍されている場合や戸籍の改製が行われている場合には、転籍前の戸籍や改製前の戸籍(改製原戸籍謄本)が必要になります。

(取り寄せる際のポイント)
戸籍謄本に記載されている内容には、婚姻・転籍・改製等により引継がれないものがあります。市区町村役場では、「相続手続きのため、こちらの役所にある故人および相続人に関する戸籍一切が必要」とお申し出ください。

(戸籍がすべて揃わなかった場合)
取り寄せた戸籍には、それ以前の戸籍がどこにあるのかが記載されていますので、その該当する戸籍のある役所から取り寄せます。これを繰り返すことで、必要な戸籍をすべて揃えることができます。

このページの関連情報