初めてでもわかりやすい用語集

ADR/米国預託証書 (エーディーアール/べいこくよたくしょうしょ)

ADRとはAmerican Depositary Receiptの略で、米国預託証書のことです。ADRは米国外の外国企業、あるいは米国企業の外国法人子会社などが発行する有価証券に対する所有権を示す、米ドル建て預かり証書のこと。ニューヨーク証券取引所に上場されているものもあり、通常の米国株式と同じように売買ができます。例えば日本企業の株式を買いたい米国人投資家にとって、日本の株式を直接買い付けるには不便が多いですが、ADRの形態を取ることで簡単に取引ができます。米国の株式市場では、日本企業のADRだけでなく、中国企業やインド企業のADRも取引されており、日本国内の証券会社を通じてそれらを売買をすることもできます。

ワンポイント

日本企業のADRの場合、日本国内での株価を米ドル換算した価格に基本的に連動していますが、ADRの価格そのものが需給関係によって変動しているため、その時々によっては、日本国内の株価を米ドル換算した価格よりも割高になったり、割安になったりすることがあります。

この用語に出てきたワードを用語集で調べる

SMBC日興証券のホームページで確認する

はじめての株式投資

キーワードから探す

頭文字から探す

分類から探す

このページの先頭へ